« 普通の韓国を探して6638 KRの客車とホームの高低差 | トップページ | 普通の韓国を探して6640 一日ひとついい事があれば感謝 »

2019年2月 1日 (金)

普通の韓国を探して6639 検問所

320

 少し前の記事にあった哨所が向こうに見えています。そのすぐそばにこんなのが置いてあります。「停止・検問中」という看板。


321

 その他、バリケードというのかな?車が通れないようにする装備いろいろ。


325

 これは再掲ですが、まっすぐ向こうへ行くと東松の町。右が白馬高地駅。T字路のように見えますが、実は十字路で、左、やはり常設の検問所があるほうが北との国境方面。民間人が立ち入れない区域なのでしょう。

 ソウルから日帰りのハイキング、バードウォッチングなどにちょうど良いこのあたり、駅にはスポーツファッションに身を包んだ韓国人観光客多数。でも、この左の方へは入れない。そんななのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して6638 KRの客車とホームの高低差 | トップページ | 普通の韓国を探して6640 一日ひとついい事があれば感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して6639 検問所:

« 普通の韓国を探して6638 KRの客車とホームの高低差 | トップページ | 普通の韓国を探して6640 一日ひとついい事があれば感謝 »