« 普通の韓国を探して6672 日本ではなかなか見られない風景 | トップページ | 普通の韓国を探して6673 清涼里へ »

2019年3月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記1555 復興観光

038

 今日は地震の日、新潟でもかなりの揺れで、建物から外へ逃げ出す人多数。その後のテレビの映像は現実とは思えないものでした。亡くなられた方、被害を受けた方、お見舞い申し上げます。

 「復興観光」という言葉がありますが、地震、津波、原発事故などで、東北の太平洋側、行く人も減ってしまった。そんな場所へ行ってお金を使うのも復興への協力の一つ。ということで友人でもいくつか、そういう話を聞きます。

 昨日は総理大臣が岩手とかへ行っただか、ニュースにありましたが、岩手、宮城に比べ、原発事故のあった福島が、現在は一番傷が大きく残ってるように思います。

 青春18きっぷ、2回目は日帰りで近場と考えていますが、スタッフの希望でできた連休を使う3・4回目は福島県へ行ってみるつもりです。

 浜通りと言われる一番困ってるあたりは遠いのですが、ま、行けるか行けないかは別として、福島県に行く。ほぼ、自分の中で決めています。早起きすれば行けるかな?

 今日は夜間診療ですが、技工、診断分析、雑務がたくさん。できる事から片付けて行きましょう。

 写真は越後湯沢駅の在来線のほう。青春18きっぷは在来線の普通列車に限り、使えます。

|

« 普通の韓国を探して6672 日本ではなかなか見られない風景 | トップページ | 普通の韓国を探して6673 清涼里へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記1555 復興観光:

« 普通の韓国を探して6672 日本ではなかなか見られない風景 | トップページ | 普通の韓国を探して6673 清涼里へ »