« 2019年4月8日 今日は自転車です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1577 小針銀座と言われていた場所 »

2019年4月 8日 (月)

普通の韓国を探して6679 どうなっているでしょう、黄鶴洞のあのあたり

Dscf2445

 やはり2006年の写真、昨日のロッテキャッスルベネチア建築現場の少し中央市場側。一番最初に入ってみたコプチャンクイの固定店「ヨンミネこぷちゃん」の看板が見えています。

何もわからなかった当時、コプチャン1人分とビールだったかな?後から入ってきた高校生数人に料理2つおごるから一緒に食べて、会話してくれと頼んだのでした。あの時の高校生も40代になってるはず。90年代後半の話です。

最初はヤンニョム味の野菜コプチャン。種類があるのも知らなかったのでお店の売りのメニューになったのでしょう。その後、シンプルなソグムクイが好きになって、ポジャンマチャで食べるようになりました。コロソハヌルカジのアジュマ、もう20年以上の付き合いです。

|

« 2019年4月8日 今日は自転車です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1577 小針銀座と言われていた場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年4月8日 今日は自転車です | トップページ | とうちゃんの自転車日記1577 小針銀座と言われていた場所 »