« 普通の韓国を探して6679 どうなっているでしょう、黄鶴洞のあのあたり | トップページ | 2019年4月8日 オープンデイの火曜日です »

2019年4月 9日 (火)

とうちゃんの自転車日記1577 小針銀座と言われていた場所

011_3

 新潟市西区、旧国道116号線の小針銀座交差点です。全国各地に「~銀座」と言われた商店街、町はありますが、新しい言葉ではなく、昭和の50年代までの名前でしょう。

私が大学生だった昭和50年代にはかなり店もあり、人も多かった場所ですが、今はその面影もありません。

北越銀行、大光銀行、地銀の支店が集まってるのは昔栄えた街の目印です。

010_4

 同じ場所から西側、新潟大学五十嵐キャンパス方向。砂丘の上を走る昔の幹線道路でした。写真では見えないかな?左手すぐに第四銀行の支店もある町です。

右手の高い場所は幼稚園だったのですが、まだやっているのかな?何幼稚園だったかも忘れてしまいました。

009_2

 これは小針銀座から内陸方向へ坂を下りてきたあたり。この辺にももっと飲食店、商店があったのですがねぇ。

|

« 普通の韓国を探して6679 どうなっているでしょう、黄鶴洞のあのあたり | トップページ | 2019年4月8日 オープンデイの火曜日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の韓国を探して6679 どうなっているでしょう、黄鶴洞のあのあたり | トップページ | 2019年4月8日 オープンデイの火曜日です »