« すばらしい韓国の食事1019 割合ハズレの少ないメニュー | トップページ | とうちゃんの自転車日記1595 米沢駅前、新潟駅でもよく見る風景 »

2019年5月18日 (土)

普通の韓国を探して6688 雲川里 石花荘モテル

112_3

  京機道抱川市永北面雲川里。ちょっと行けば江原道というソウル北郊の田舎町ですが、韓国戦争(朝鮮戦争)の時、その後にはアメリカ軍の基地村としても知られていました。1960年代の韓国の本を見て、行ってみたくなり訪問。今回が2度目でしたが、基地村の名残など皆無の田舎。でも、近郷近在には韓国軍部隊が点在しています。

 町の中、バスターミナルから徒歩5分くらいの場所にある石花荘モテルです。韓国のモテル、駅やバスターミナルの周囲に多く、これがあるので気軽な地方旅行が容易にできるのです。また、国道沿いの郊外、山の中にもモテルはあります。日本で言うモテルとは違い、家族でも親子でも、普通の宿泊施設です。

114_4

 4万だったかな?ソウル北郊、案外強気で高かったりします。まぁここは安い方かもしれません。全谷、華川、東豆川だのも一緒ですが、軍部隊の入隊中の若者の面会に、というお客さんが多いそうです。

113_5

 禁煙に厳しい韓国ですが、モテルはまだほぼ喫煙可能かな?でも、フロントのアジュマ、煙草臭くない部屋です、とキーを渡してくれました。

荷物を置いて、やや遅めの夕食、それが昨日の記事の牛肉炒飯でした。

|

« すばらしい韓国の食事1019 割合ハズレの少ないメニュー | トップページ | とうちゃんの自転車日記1595 米沢駅前、新潟駅でもよく見る風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すばらしい韓国の食事1019 割合ハズレの少ないメニュー | トップページ | とうちゃんの自転車日記1595 米沢駅前、新潟駅でもよく見る風景 »