« とうちゃんの自転車日記1641 医院の名前の「なんとか堂」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1643 初めて乗る山形新幹線 »

2019年9月 9日 (月)

とうちゃんの自転車日記1642 初めて乗る陸羽西線・余目から新庄へ

063_20190909162501

  昔は走り屋とも言われるくらい車に乗るのが好きでしたがここ10年ちょっとかなぁ、あまり運転が好きじゃなくなりました。

隣の山形県、米沢あたりは割合近く、鶴岡、酒田も遠くってイメージは無し。でも、山形、新庄は遠く感じます。一度だけ、新潟から113号で米沢。北上して山形、新庄経由で最上川を下って鶴岡から新潟へ戻るというドライブの経験があり、戸沢村だかの韓国風道の駅へも行きました。

 でも、鉄道では庄内、山形盆地間は未経験。少し高い、ま、普通の普通乗車券ですので、ぐるっと遠回りで山形市へ行ったのでした。写真は新潟とは色が違うキハ110です。

067_20190909162601

 途中、芭蕉が下った最上川の風景、ちょっとは期待しましたが川の近くはあまり走りません。大きな川に沿う鉄道の風景は我が磐越西線のが格段に上でしょう。写真も撮りませんでした。

 で初めての新庄駅に着きました。行き止まりホーム?なんで?と思いました。

068_20190909162601

 山形新幹線の終点が新庄。本来の奥羽本線と山形新幹線、はっきり線路が途切れて、別になっているのですね?これがちょっと暗いけど秋田方面への普通電車です。

069_20190909162701

 そしてこちらが東京方面、新幹線の側も行き止まりホームなんです。さて、新庄の町をちょっと歩くか?それともこのまま山形直行か?迷うところでしたが、余目で結構歩いたので直行を選びました。

 

|

« とうちゃんの自転車日記1641 医院の名前の「なんとか堂」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1643 初めて乗る山形新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1641 医院の名前の「なんとか堂」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1643 初めて乗る山形新幹線 »