« 普通の韓国を探して6720 嬉しいことは多い方がいい | トップページ | 普通の韓国を探して6722 休むときは休む韓国の人たち »

2019年9月27日 (金)

普通の韓国を探して6721 いろいろいい事があったけど一番はこれ

217_20190927075701

 山登りを昔やっていた私、道峰山だの、途中まで上ったことがありましたが、登山と言える山で頂上まで行ったのは初めて。標高は300m台ですがソウル市内を望める仁王山です。

 北側から上って頂上、そこから南に稜線をたどって下山という2時間弱の山行でしたが、ソウルを代表する岩山の一つ、けっこうな岩場もあり、両手を使う場所も少しありました。

 しかし登山好きな人が多い韓国、危険な場所は階段を作ってあったりで、上る人もたくさん。たぶん途中で引き返すであろうグループもいましたが、頂上に女子高校生2人? やはり若い時から山登りをする人が多いのでしょう。しかし日陰でずっとスマートホンをいじってて、、、韓国人らしいなっても感じました。

|

« 普通の韓国を探して6720 嬉しいことは多い方がいい | トップページ | 普通の韓国を探して6722 休むときは休む韓国の人たち »

コメント

とても韓国らしい、良い眺めですね~
いかにもユーラシア大陸だと感じさせてくれます。

投稿: kelly | 2019年9月27日 (金) 11時04分

ありがとうございます。天候にも恵まれ、でも、思ってたより倍もキツイ登山でした。あんなに汗かいたのは久しぶりです。
向こうの北岳山の手前の山腹が冨者村の平倉洞になります。お金持ちが不便な山の町に住む。たぶん自分で買い物に行ったりしない人たちなのでしょう。運転手、家政婦がまだまだたくさんいそうな韓国です。

投稿: おとう | 2019年9月28日 (土) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の韓国を探して6720 嬉しいことは多い方がいい | トップページ | 普通の韓国を探して6722 休むときは休む韓国の人たち »