« 2019年10月29日 オープンデイ(研究日) | トップページ | 普通の韓国を探して6760 何て読むのだろう? »

2019年11月 1日 (金)

すばらしい韓国の食事1047 たいへん美味しゅうございました

388_20191101074001

 ソウル旧市内の国一館という建物、昔はナイトクラブとして有名だったのでご存知の方も多いでしょうが、鍾路2街と3街の間、大通りの南側です。そのすぐ脇にあるのがここ、鍾路ソルロンタンという店。今回は河霜さんの番でお楽しみの会食の会、ここでやりました。

 ソルロンタン、という店の名前ですが、日本語の観光サイトを見るとどうもソルロンタンよりもスユクチョンゴルという鍋が有名なよう。河霜さんの提案もそれでした。約束の18時、東大門から歩いて、お腹を空かせての訪問です。夕方の時間、ほぼ満席、男性客がほとんど、そして夕食時間ですので、皆そのチョンゴルを食べて飲んでいるようでした。

383_20191101074101

 これがスユクチョンゴル中、大と中しかない小さい方で、2~3人分という感じ。野菜とキノコ、そして下茹でしてある牛のいろんな部分が入っています。

 ~タンは汁けが多い鍋、チョンゴルは浅めの、汁が少ない鍋のよう。味はほとんど付いていませんので、ワサビカンジャンでいただきます。

385_20191101074101

 煮えてきたところ。この辺でいただきます。韓国にしてはシンプルで淡泊な味付けですが、野菜、肉からの味が出て、汁が少なくなるとアジュマに頼んでユクス(スープ)を足してもらって、だんだん汁も美味しくなる感じ。最後はククス(素麺というか細いうどんというか)を入れていただきました。

 一人では無理な量ですが、こんな野菜入りの鍋があればいいのになあぁって思いました。ご馳走様>河霜さん。

|

« 2019年10月29日 オープンデイ(研究日) | トップページ | 普通の韓国を探して6760 何て読むのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年10月29日 オープンデイ(研究日) | トップページ | 普通の韓国を探して6760 何て読むのだろう? »