« 2019年10月 | トップページ

2019年11月19日 (火)

とうちゃんの自転車日記1052 オープンデイの火曜日です

069_20191119103001

 雨模様だったので車で出勤、でも、今は晴れています。研究日である火曜日、夕方に2つ予約がありますが、いつもの掃除、始業準備の後、技工をやって、その後は先ほどまでちょっと新潟駅の小嶋屋へ。世話になった先生への年越し蕎麦の手配をしてきました。 技工もひと段落ですので、早めに写真出しを兼ねてお昼かな?のんびり働いています。

 少し前に書いたように明日から九州で矯正学会大会。九州は昨年秋以来でしょうか?楽しみです。まだ何も準備していませんが、事前登録してありますので参加章を持って行けばオーケー。見たことない景色、町、食事、リフレッシュしてきたいです。

 写真は富山地方鉄道の富山駅。いろんな私鉄のお古の電車が入ってる面白い鉄道です。

 ブログ内で検索してみると前に長崎、佐世保へ行ったのは2013年の晩秋でした。前畑先生のいる佐世保はもっと行っていますが、長崎市は6年ぶりになります。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6785 双林洞2

353_20191119074301

 双は旧字、ふるとり2つの下に文の字の双林洞です。これは退渓路方向、大きな建物が無い古い町です。

354_20191119074401

 西へと歩きます。緩やかに上る道。南山の麓の一番下でもあります。

355_20191119074401

 古い2階建ては日本家屋を改装したものかな?龍山からソウル駅前、そして退渓路の南側、このあたりからさらに東の新堂洞。日帝時代に作られた日本人の多い町だったようです。

356_20191119074401

 墨井道へと続く道、ソウルの中心部は大体わかると思っていましたが、初めて歩く町です。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6784 利川市外バスターミナル周辺

444_20191119073601

 京江線利川駅から2~3キロあるでしょうか、途中っ昔から有名なミランダホテルの前を通り市の中心部、ターミナルというバス停へ。右側通行ですので、降りた停留所の反対側がターミナルです。

 ソウルは路上での禁煙が厳しいですが、ごみ箱の上に使い古しのトゥッペギ。灰皿なのでした。

445

 左が市庁とか駅のある南の方向。しかし利川に駅ができるとは、、、隔世の感ってやつです。

448

 ソウルの近郊、昔から市ですのでけっこう大きな町のよう。郊外にはきっとアパート群もあるのかもしれません。

449

 案内地図でも、都市らしい都市という感じ。私のイメージ的には忠南瑞山に似ています。さて、ターミナルへ戻って龍仁へのバスの便を調査です。

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

2019年11月18日 来年2月からKE763/764便の就航日変更

008_20191118084801

 毎朝少しだけフィットネスクラブへ行って、それから朝食、出勤です。開場前に行って一人で少し腕を振りながら歩いてるのですが、クラブのある階には旅行社も入ってて、パンフレットだのたまにもらいます。

 最近は韓国旅行は人気が無く、台湾やタイ、シンガポールだの南の方が人気のよう。やはり正月休みは高いねぇ、なんて思いながら見ていたら、小さな掲示が。

 今は韓国行きの飛行機、火木土に飛んでいるのですが来年2月から水金日になるようです。本数は変わらず、時間も変わらず。相変わらず行きにくい時間。2泊3日でも初日は着いたら夜。帰国日は仁川10時発ですので、早朝出発、何もできません。

 政治、外交でもごたごたが続きますし、行きたいんだけど行けない。そんな日々が続きそうです。写真は羽田空港国際線。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6783 京江線利川駅から市内へ

436

 利川駅で下車して、外へ出ます。新しい高速鉄道の路線、かなり郊外を走ってるようですが、市内バスがきっとあり、そしてきっと市外バスターミナルへは行くのです。こういう時に交通カードは便利。行先表示板にターミナルとあるのだけ確認して乗ればオーケーですので。しかしこの駅周辺の案内図、市庁は出ていますが市街地は全く出ていません。実際にもけっこう離れているようです。

437_20191118075901

 こういう時は「来たやつに乗る」で大抵大丈夫なのが韓国の市内バスです。

438_20191118075901

 途中の信号で止まった時に隣にいた市外バス東ソウルターミナルなどでたくさん見られる京機道の市外バスの色です。ソウル近郊の大学への通学にもたくさん使われています。

440_20191118080001

 京機道の市内バスはこの色。これがたくさんいる場所=市内中心部、ターミナル周囲、ってことになります。陶磁器の町で有名な利川ですが、目的地は龍仁に変更ですがちょっと中心部を歩いてみましょう。まずは市外バスターミナルへ行きます。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6782 ソウルの古い町双林洞

351_20191118075001

 前回の宿は東横イン東大門2、時間があったので東大門側でなく南の町へ行ってみました。写真はサミットホテルという聞きなれない名前のホテル。ここも多分、普通のビルを改装したホテルだと思います。なんとKALリムジンの始発地になっていました。

348_20191118075001

 ここがその停留場です。

350_20191118075001

 ここの古い記事で、墨井洞、アンバサダーホテルの下の古い日本人が多かった街、遊郭のあった町をレポートしたことがありますが、その東の町です。斜めに分かれる道。古い町に新しい大きな道ができた時に生ずる風景です。

352_20191118075101

 西に入ると、期待通りの昔からの町。ソウルの中心部と言える場所ですが、初めて歩く町です。双は旧字で、双林洞。少し続けての記事になります。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

とうちゃんの自転車日記1051 やはり古い町が好き

086_20191116135401

 この秋の初めに行って来た山形市です。市の中心部は区画整理され、道は碁盤の目のように整備されています。

081_20191116135501

 でも、一部、細い道の古い町も残っています。向こうに見える高いビルは駅の向こう側。割合駅のすぐそばの町です。

082_20191116135501

 そんな、車が入れない道にこんな居酒屋が。煮込み、、もつ焼き、餃子と看板にありますが、きっと常連さんがしっかりついたいい店なのだろうと思います。ネットの広告なんかよりもずっと店の場所、たたずまいのが確かでしょう。

| | コメント (0)

2019年11月16日 曇り時々雨の予報ですが自転車で出勤

001_20191116110001

 ここんところ雨模様の日が続いていましたが、今朝からは曇り。時々雨が当たる中、自転車で出てきました。忙しい土曜日ですが、18時には上がれます。広い新潟県、降水確率と言っても佐渡の陰になる新潟市は比較的降りにくい場所。18時に降ってるかを心配してもしょうがありません。

 自転車だと家から14~5分。歩きだと35~40分。でも、車でも信号が何か所もあるため、昼間は10分以上かかります。

 歩きより楽で急がなくても早い自転車ですが、天気が悪いと使えませんし、これからの季節、寒くなって風も強くなるとなかなかキツイ通勤になります。特に帰り、疲れてて、腹が減っていて、寒くて向かい風だのだと「めげる」という言葉が浮かんでしまったり。でもまぁ、無理せずに自転車通勤を続けましょうか。

 午前はあと2人。明日の休みの日曜日を楽しみにがんばりましょう。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6781 悪いものは何でも日本からやってくる

466

 何度か書いていますが、日本脳炎、日本感気(インフルエンザ)、悪いものは日本からやってくるって昔は言われていたと新潟韓国教育院の先生から教わりました。

 利川の市外バスターミナルにあった特殊詐欺、「ボイスフィッシング」とありますが、そんなのへの注意を呼びかける広告です。

467

 下半分、日本ではまだまだ事件があるようですが、韓国ではどうなのでしょう?日本の方法を真似て、、、あるかもしれないなぁって感じました。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6780 あまり面白くなかった京江線

428

 2号線で江南駅、新盆塘線に乗り換え、板橋駅。城南市になります。そこから新しい路線、京江線に乗りに行きました。今まではバスでしか行けなかった利川やヨジュに行けるようになったわけですが、城南経由だとちょっと遠回り。やはり東ソウルからバスのが便利な感じがします。そのわけは、この京江線、いずれは江陵までの新しい高速鉄道になるだか。部分開業で今は電車線として営業してるってことです。

 珍しいのは自転車ダメの表示。休日などはソウルの地下鉄、自転車オーケーな場合が多いのですけどね。

430

 電車の中ですが、けっこう乗っています。まぁ、ソウルの地下鉄と変わらない風景です。それと、天気予報で内陸部は濃霧という話の通り、外は木りで視界がほとんど無い感じ。それに、いずれ高速鉄道になるとのことで、直線とトンネルの路線。乗っててあまり面白くありません。

431_20191116075801

 ということで利川で降りてしまいました。ヨジュまで行かず、途中駅プバルが終点の電車なのでほとんどのお客さんがここで降りた感じでした。スクリーンドアがあり、電車もよく見えません。牛耳新設軽電鉄同様、ちょっと興醒めでもあります。

432

 京機道の内陸部、予報通りしっかり濃霧。ここらで、利川市内を歩いて、龍仁でマクチャンスンデのお昼って計画が浮かんだのでした。

 牛耳新設軽電鉄に続き、京江電鉄線もあんまり楽しくない新線乗車になりました。

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

2019年11月15日 初冬の新潟らしい日が続きます。

100_20191115080801

 写真は山形駅の緑の窓口です。暴力団の人、JRにも乗れないのでしょうかねぇ? 再掲だったらごめんなさい。

 さて、もうことしも1.5か月。年賀状はまだ買ってもいませんが、時間は勝手にどんどん進みます。来週は矯正学会で出かけますが、今年の遠出はそれでおしまいかな? 日帰りの電車ウォーク含め、出かけるのが好きな私。楽しんで来られればと思います。 開催地は長崎市。ホテルと飛行機は取ってありますが、福岡から長崎、さてどう移動しようか?あれこれ考えています。ですのでJR券は買っていません。

 昔の仲間と会えるのも楽しみです。あれこれ沢山情報を得られればと考えています。

| | コメント (2)

普通の韓国を探して6779 出かけると早起きになる

157_20191115080101

 東大門歴史文化公園駅から退渓路の西方向、早朝の写真です。もうすぐ2か月になりますが、久々のソウル、毎朝早起きで同じ中華の店で朝食。食べ終わって宿へ帰るころ、やっと明るくなってきたところです。目立つ建物は、ホテル、同じデザインの外壁のホテルが東大門市場周辺でもこれを含めて3個ありますし、乙支路4,5街あたりからこの辺にかけて、新しいホテルがいくつもできています。

 日本人観光客はあまり変わらないと書きましたが、10年前とかに比べれば減っていますし、一時はすごく多かった中国人も減少。その他の国、マレーシアだのモンゴルだの、いろんな国の観光客と会っていますが、ソウルのホテル、作り過ぎだと考えています。

158_20191115080101

 ほぼ同じ場所からの東大門、そして市場方向。KALリムジンの停留所がすぐそばにありました。帰国の日、これに乗ったけどソウル市内の高級ホテルをぐるぐる回ったので時間がかかったと書きました。やはり空港鉄道が安くて便利ですね。大きな荷物が無ければ、の話ですが。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

普通の韓国を探して6778 ソウル特別市鍾路区昌信洞2

310_20191113163301

 1号線東大門駅から北へ、斜めに入っていく古い道、昌信洞の道です。中国人や満州の朝鮮族が出稼ぎにたくさん来ていたというのは80年代のことでしょう。 今は普通のソウルの下町です。日雇いの人を集めたり、、、そんな店(?)も今は目につきません。前を行くのはどうも、東大門市場に来た中国人観光客のようでした。

311_20191113163301

 少し曲がって続く道は古い道の証拠です。私もあまり歩いていない町です。

312_20191113163401

 路地もでもたくさん。

313_20191113163401

 旅館なんかもあるので、ソウル駅そばの陽洞遊郭跡の旅館街同様、出稼ぎ労働者の受け入れ宿だった可能性もあります。

314_20191113163401

 ぐるぐる回って、結局また東大門駅のそばに出てきました。 旧イースタンホテル?東大門ホテル?あの角にある小さなホテルの裏もちょっとあやしい旅館がたくさん。昔は声をかけてくるピキハルモニもいたような気もします。他は靴の問屋とかおもちゃの問屋だの。ソウル旧市街、どこを歩いても飽きません。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6777 ソウル市鍾路区仁義洞(鍾路4街)

169_20191113162001

 鍾路4街と5街の間の交差点です。見えている教会は天主教鍾路聖堂。カトリックの場合はキョフェでなく聖堂という名前になります。

 町の名前だと仁義洞。ネットの情報で見ると、いわゆる昔の倫落外だった「鍾3」は、このあたりまであったとか?森になってるところは宗廟ですが、さて、女性の町だった鍾3、本当にこの辺まで及んでいたのかなぁって今見ると思います。

 昔、李準圭先生とその友達なんかと食事をしたとき、「鍾路3街のモテルに泊まってます」とか言うと「え~?!」という顔をされましたが、私が知ってる95年以降の鍾路3街、モテルは多いけど、そんな話思い浮かべることができない普通の下町。ハラボジとアジョシの街という感じです。

 楽園洞、敦義洞、鳳翼洞、廟洞、益善洞、雲泥洞、、、昔の地図を見ると大河、会林、梧珍庵、名月だの、料亭が掲載されていますが、昔の鍾路、60年代、70年代とかでもいいので、ちょっと見てみたかったです。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

普通の韓国を探して6776 龍仁市場から軽電鉄の駅へ

515

 最初に行ったのは新聞記事がきっかけですので、この京機道龍仁の市場のスンデチョッパルコルモク、けっこう有名なのでしょう。9年前にも行った店でマクチャンスンデを食べ、えらく完成が遅れた軽電鉄に乗ります。

516

 これは龍仁市場の公衆化粧室。大きめの市場では最近は立派な施設があったりします。上が男性、下が女性という珍しい建物でした。

518

 川っぷちに出ると軽電鉄の高架はすぐ。駅も見えています。

519

 逆方向、市場の方。

520_20191112075601

 しかしまだまだ市場は広がっています。目立つ高架線ですので道は間違い様がないため、ぶらぶら見物しながら歩きました。とにかく韓国の市場、モノが豊富で、見てるだけでも飽きません。北の一般人が見たら驚くでしょうねぇ、こんな市場。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6775 仁王山から下山して

305_20191112073601

 サジク壇のあたりから何でもいいから東へ行くバスに乗ります。交通カードはホント、便利です。大通りを進むバス、すぐに光化門前。韓国の大事な文化財ですが、車がたくさん走る大通りに面してます。そんな「近さ」も韓国の魅力かもしれません。

306_20191112073601

 けっこう混んでることの多い安国キルというのかな?光化門から仁寺洞北口、現代ビル前、昌徳宮入口、梨花洞と走り、道なりに東大門で鍾路と交差します。バスの終点は東大門、でも、すごく広い範囲。どこで停まるのかなと思ったらこんな場所でした。

307_20191112073601

バスを降りて歩いてさらに東へ。ここら辺、確か梨花女大の病院があったはずですが、今はありません。ソウル城壁を越えて鍾路を進みます。

308_20191112073701

 ほぼ同じ場所、でも、何か写真になりそうな風景でもう1枚。

309_20191112073701

 結局、1号線の駅の出口の所から北へ入る道。昌信洞をちょっと歩いてみることにしました。 九老あたり同様に、ここらへん、昔は朝鮮族とか中国人とか、出稼ぎ労働者の街って言われていました。90年代後半、ヤンコチ、羊肉の薬味味串焼きの店が流行り出したのもこのあたり。清涼里は少し先ですが、ミュージカル『地下鉄1号線』が懐かしいソウル旧市街です。

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

すばらしい韓国の食事1048 전가복(全家福)ってどんな料理?

411_20191111085401

 韓式中華、よく食べるのはセウポックムパプとかチャジャン系ですが、ホントにできるの?これ全部?って思うようなメニューがあります。

 写真は東大門市場そばの24時間影響の店「賢京」のメニュー。注文したのが出てくるまで眺めます。

 辛い辛いチャムポン、それの辛くないのがウドン、あとは、、ここの古い記事にもあるけどチャプチェパプだの、ユサンスルパプだの。でも、未知のものが「全家福」。スマホでは見づらいかもしれませんが、メニュー右列の真ん中辺、大中小でそれぞれ9万、7万、5万と断然高い料理です。

 ちょっと検索すると、干しナマコ、生の鮑、蝦、管子だのの炒め物。豪華海産物炒めという感じ。でも、「管子」って何?と思って検索すると、主にタイラガイ(タイラギ)の貝柱。ホタテもあるみたいで、要は大きめの貝柱の総称のよう。韓国の市場の魚屋へ行くと日本ではほぼ獲れなくなったタイラガイの見事な貝柱が売られていますが、食べたいなぁって思います。

 で、5万の小でも一人では無理そうですので、昨日、仕事の後、帰りに寄ったスーパーで、生のホタテガイ、サラダえび、キノコ、青梗菜、それと牛肉を買ってなんちゃって全家福をやってみました。美味しかったですよ。

 しかし、イメージとして考えてたのは南大門の「珍島チプ」で食べたやつ、「海物ロースクイ」でした。タイラガイとエリンギと牛肉のバター焼き。結局あれに似た炒め物になりました。 次回、河霜さんとの食事会、私が計算を持つ番ですが、全家福の小にチャジャン麺とかにしようかな?

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6774 國一館

380_20191111075701

 河霜さんとの食事の時のもの、東大門から廣蔵市場経由、鍾路3街で楽園商街の方を遠回りして約束時間に合わせました。鍾路、清渓川路とか乙支路よりも高層ビルが少ないのでこのビル、けっこう目立つんです。國一館という有名なナイトクラブのあったビルですが、今は検索してもサウナが出てくるくらいでディスコはなくなったよう。でも、鍾3の目立つビルとして残ってます。右は、見えないけど時事外国語学院のビル。ソウルのあちこちにあるのでしょうが、元はここなんではないかな?

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6773 牛耳新設軽電鉄に乗ってみた

325_20191111074801

 かなり長く工事をやっていた牛耳新設軽電鉄、地下鉄なのでした。まぁ、ソウルの街中ですのでしょうがありません。UIというマークは牛耳?終点は北漢山牛耳という駅です。

326_20191111074801

 交通カードがそのまま使えます。始発駅の新設洞、案内のアジョシが何人かいますね。ほぼ完全に塞がれたスクリーンドアです。わざわざ新設洞までの李に来たのですが、景色は見えないし、、、とこの辺からちょっと心が揺らぎます。

328_20191111074801

 電車はこんなの。2両編成だったかな?小さな電車です。

327_20191111074801

 先頭部分はこんなふう。完全に無人の電車です。

330_20191111074901

 しかし景色も何も見えませんし、電車が見えません。終点の牛耳洞も90年代後半に行っている場所、結局誠信女子大入口で降りて数少ない買い物であるファンテチェ(干した鱈の裂いたの)を買いにロッテスーパーへ行って、たまたま商店街のお祭りでヨッジャンスのショーを見ることができたので、ま、オーケーです。

 しかし翌日の京江線も、、、前に書いた通り、こちらは霧で何も見えなかったのでした。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

2019年11月10日 紅葉が遅く色付きが今一つの今年

002-12

 写真の色、カメラの機種や天候、時間(太陽の高さ)によっても違ってきますが、医院の窓からほぼ同じ画角で撮影したりしています。1枚目は昨日午前中のもの。天候は曇りでした。

002-5

 こちらはほぼ同じ時期、2016年のものです。

 遅くまで暑かった2019年、新潟県は大した被害は無かったものの台風が何度も。ということで紅葉が遅れ気味で、色もちょっと、というニュースを聞いたので比較してみました。条件が悪い雨の日ですが、確かに2枚目のがキレイな感じです。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6772 ちょっと羨ましい清渓川河川公園

167_20191110080301

 清渓5街、広蔵市場のそばの清渓川河川公園です。植樹によるものですが、緑が増えてきました。人口の川とは言え、街中にこんなのがあるのはちょっと羨ましく感じます。前に東大門区庁あたりから歩いた事もありますが、途中、貞陵川だの昔の川の合流点、一部残されてる高架道路の橋脚などもあり、楽しめます。まぁ、ほとんど買い物などしない私向けの楽しみ方かもしれませんが、一部でも歩いてみるのは楽しいことと思います。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6771 新設洞へ

320_20191110075401

 デジカメになって、やたら写真を撮るようになりました。デジカメ登場当初はメモリーが高くて、96メガで9000円とか、1メガで100円くらいしましたので少しずつ大事に使いましたが、その後どんどん安くなり、最近では扱いやすい1ギガ、2ギガのモノも入手困難に、、、逆に困ってます。

 そんなこんなで写真を見ていて自分でも、あれ?これどこだろう?と思うこともしばしば。周囲の写真から判断したり。

 これもその一つ、鍾路の続きの新設洞方面でした。大学の広告がいくつか見えますが、慶北大は国立。進学率が高いけど子供が減ってる韓国、大学間の学生獲得競争も大変なのでしょう。

321_20191110075401

 建物がカーブしてるの、わかりますか?新設洞ロータリーです。

322_20191110075401

 ここでもロータリーの周囲である建築物のカーブがわかりますね。で、地下鉄の入口へ。中央の2階建ての2軒は多分日本家屋ですね。

323_20191110075501

 右が1号線と2号線の支線。左が「牛耳新設線」とある牛耳新設軽電鉄の駅になります。初めての電車、ちょっと期待です。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

2019年11月9日 お腹が空いた

007_20191109112901

 忙しい土曜日、お昼が待ち遠しい時間、午前最後の患者さんです。老い先短い中高年、できるだけ美味しいものを食べて生きたいものです。安くても美味しいものはたくさん。

 あまり、身体に~だのは考え過ぎてもいけません。最近、小麦系を減らしている私ですが、外ではたまにこんなものも。羽田空港国際線にある「せたがや」という店のつけ麺。美味しかったです。

 食券の自販機の所に、1人1つは注文して下さい、という英語と中国語の掲示もありました。また、厨房、ホールとも、スタッフがほぼみんな外国人なのにもびっくりでした。

 結局新潟駅の中の回転寿司で食べてきました。野菜は朝と夜で摂取、、、ということで。一番美味しかったのはいつもは無いイワシでした。安くて美味しいの見本ですね。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6770 新しくできた公衆化粧室・鍾路5街

168_20191109075201

 ここの写真、同じ方向でここでも何度か掲載しています。広蔵市場の東大門側の通路出口前。大勢の中国人観光客とその捨てたゴミで大変だった場所ですが、きれいに清掃されてて、おまけに公衆化粧室ができていました。

 中国人観光客がすごく集まる廣蔵市場、トイレはあるにはあるけどビルの中だったり、わかりにくいのは確かです。そんな観光客の便宜を図るための親切なのでしょう。1月は無くて9月に行ったらあった。いつできたのかな?

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6769 まだある爆買い中国?

135_20191109074601

 早朝の東大門市場、主に衣料関係ですが、相変わらず夜通し素人、プロの人の買い物があるのでしょう。大量に購入した商品化と思われますが、梱包して路上にたくさん置かれています。

  行先別になってるのかな?昔はウルサン、大邱、だの立札が置かれて、品物が並べられていましたが、今は中国とか、国外が多いのかもしれません。

1081

 こちらは東横イン前の歩道。これ、みんな買ったもののいらない包装を捨てたゴミだそうです。ホテルのフロントアガシに聞きました。ほとんどが中國の人。実際個人でしょうか?朝になったらホテルの廊下にそんな包装資材のゴミがたくさん置かれていました。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

普通の韓国を探して6768 マイレージでもらった航空券

006_20191108143001

 9月の訪問、今年2回目の韓国行きの時は貯めていたマイレージを使いました。今年末から期限を迎え始めるのと、目標にしていたサンパウロ線が無くなってしまった事で、使ってしまおうと考えたのです。

 最近、スーパーやらドラッグストア、電器店、やたらポイントカードが多くなってきています。大事に貯めていたのを紛失したこともありますし、店に金を貸しているようなものだという話も聞くので、使おうって考えています。

 で、あれ?!と思ったのがこの搭乗券、回数とマイレージの付与、残余が表示されないのですが。もちろん、マイレージは付かないけど、何だか不思議な感じでした。 この9月いっぱいでずっと維持していたモーニングコーム会員から陥落、と書きましたが、その後の一般会員のカードが送られてきません。どしたんだ?と思ってメールで問い合わせたら、プラスティックのカードはもう無くなって、携帯の画面に表示されるのだとか。試しにやってみましたが、なるほど、、、ありました。何でもスマホの時代、、、便利なのか?そうでないのか?わかりません。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6767 三千里自転車

082_20191108083001

 黄鶴洞の三味亭で早い夕食を摂った帰り路、退渓路の南側を歩きました。もうすぐホテルというあたり、自転車店が。

 三千里自転車忠武展示販売店とあります。入って話をしようかとも思いましたが、残念ながら明かりは点いてるのに、戸は開いてるのに誰もいません。店の人も夕食かなんかでしょうか。出かけていたのでしょうか?

| | コメント (5)

普通の韓国を探して6766 黄鶴洞、私が韓国で最も行ってる町

062_20191108080601

  中央市場北口から馬場路を隔てて清渓川方向。昔に比べ半分くらいになってしまいましたが夜になるとポジャンマチャが出る場所です。正面の道は割合新しい道で広めだったため、市場の駐車場になっていました。斜めにトラックがたくさん停まっていたものです。ただ、2000年以降くらい?普通の、このあたりにしては広めの道になっています。

 小さな公園、食器の店、ロッテキャッスルベネチア、高層マンション以外はあまり変わっていないかもしれません。

066_20191108080601

 1枚目の写真の左、公園の脇は旧道。バイクなら通れる、そんな道です。ここも何度歩いた事か。知り合いのアジュマも住んでいる古い町です。

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

普通の韓国を探して6765 遊び心のあるビル

056_20191105080301

 東大門歴史文化公園から新堂洞の方へ。あの辺、できて結構経ちますが面白い格好の高層ビルがあります。あれとは別?こんな、途中に通路がある高層ビルがありました。

 昔大阪で、梅田のスカイビルへの道を教えた韓国人観光客がいましたが、私、実は行ったことありません。大阪駅北の国鉄用地にできた大型ビルでしたが、今はあまり目立たないくらいにあの辺、開発されてるでしょうね。

102_20191105080301

 こちらはもう20年以上?東亜日報本社。昔は色は付いてなかったと思います。できた時はびっくりしたものです。右のソウルファイナンスセンターもけっこう灯りが点いていますね。一度も入ったことがないビル。これももうずいぶん前にできたビルです。地下の飲食店街?高そうな立地ですね。

644_20191105080401

 ここも行ったことないビル。第2ロッテワールド?ソウルのどこからも見える高層ビルです。風で揺れるのかな?

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6764 韓国人もカニが好き

161_20191105075501

  宿にいる時は大抵テレビを点けていますが、食べ物関係、食べる番組、韓国では日本より多いかもしれません。挨拶で、「食事しましたか?」だの、「夕食食べましたか?」というって韓国人、やはり食べるのが好き、食事を大事に考えているのでしょう。

 「深海から上がってきたニョソク(野郎?)の正体は?」と大袈裟なコピーがありますが、ホンケ(紅蟹)、ベニズワイガニの話でした。

163_20191105075501

 遠浅で干潟の発達した西海に比べ、急深な東海では大蟹(デケ=ズワイガニ)とか、この紅蟹が獲れるよう。やはり日本同様、値段には大きな差があるようですが、姿は似ていても別の蟹、そう思います。やや水っぽいけど濃厚な旨みの紅ズワイ。新潟でも能生あたりの名物になってるし、島根とか鳥取でも売り出しているよう。でもやはり、冷凍物でない地のズワイガニが好きだなぁ。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

普通の韓国を探して6763 メイソウって?

806_20191102080701

 今年の1月の訪問の時の写真です。蠶室のロッテだったか、金浦空港のショッピングモールだったか、ユニクロに似た看板の店がありました。カタカナで「メイソウ」とまで書いてあります。

 検索してみると中国の店、ユニクロとダイソーと無印良品を組み合わせたみたいな店で、でも、けっこういいものも置いてるだか。中国、何でもやっちゃいますねぇ。この時は入らなかったけど、今度会ったら見てみましょう。

| | コメント (2)

普通の韓国を探して6763 今はどうなんだろう?韓国の公営ギャンブル

024_20191102074301

 ここでも、大田だのの場外売り場の話をやっていますが、競輪、競艇、そして競馬、韓国でもちょこっとだけあります。

 賭博なんてけしからん、と言うことで、かなり制限もあったと思いますが、個人の賭博、花札で全財産を無くしてしまうなんて話もあった韓国、やはりギャンブルは好きな国民性なのでしょう。写真はソウルの南郊、盆地に見えるアパート群と競馬場。果川市上空だってことがわかります。新しく政府庁舎だののために作られた都市です。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6762 何でも干す韓国

063_20191102073801

 何でも干してしまう、、、ここで、真鯛だのコウイカだの、でっかい舌平目だの、主に魚の干物の話をしていますが、野菜も干して保存。日本以上に乾燥野菜があります。京東市場なんかだと乾燥野菜専門店の集まる一角があり、けっこうおもしろい土産になりそう。

 で、今回の写真は中央市場のモクチャコルモク、サムパプの店が集まるあたり、自分とこで大きめの茄子を縦割りにして干してる風景です。日本語で検索すると、輪切りで薄く切ってというタイプの干し茄子が出てきますが、乾燥した韓国の秋冬、これでも乾くのかもしれませんね。

 京東市場の中央あたり、野菜の店、乾燥野菜の店、面白いですよ。そろそろ干し柿がたくさん出てくるかなぁ。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

普通の韓国を探して6760 何て読むのだろう?

047_20191101080501

 東大門から新堂洞方向へちょっと行った場所の小さなビル、東大門市場の衣料品など中国その他への輸出もたくさんと言うことでか貿易会社がたくさん。しかしこれ、金という漢字を3つ組み合わせて、それがまた2つ。どう読むのでしょう?小ネタでした。

| | コメント (0)

すばらしい韓国の食事1047 たいへん美味しゅうございました

388_20191101074001

 ソウル旧市内の国一館という建物、昔はナイトクラブとして有名だったのでご存知の方も多いでしょうが、鍾路2街と3街の間、大通りの南側です。そのすぐ脇にあるのがここ、鍾路ソルロンタンという店。今回は河霜さんの番でお楽しみの会食の会、ここでやりました。

 ソルロンタン、という店の名前ですが、日本語の観光サイトを見るとどうもソルロンタンよりもスユクチョンゴルという鍋が有名なよう。河霜さんの提案もそれでした。約束の18時、東大門から歩いて、お腹を空かせての訪問です。夕方の時間、ほぼ満席、男性客がほとんど、そして夕食時間ですので、皆そのチョンゴルを食べて飲んでいるようでした。

383_20191101074101

 これがスユクチョンゴル中、大と中しかない小さい方で、2~3人分という感じ。野菜とキノコ、そして下茹でしてある牛のいろんな部分が入っています。

 ~タンは汁けが多い鍋、チョンゴルは浅めの、汁が少ない鍋のよう。味はほとんど付いていませんので、ワサビカンジャンでいただきます。

385_20191101074101

 煮えてきたところ。この辺でいただきます。韓国にしてはシンプルで淡泊な味付けですが、野菜、肉からの味が出て、汁が少なくなるとアジュマに頼んでユクス(スープ)を足してもらって、だんだん汁も美味しくなる感じ。最後はククス(素麺というか細いうどんというか)を入れていただきました。

 一人では無理な量ですが、こんな野菜入りの鍋があればいいのになあぁって思いました。ご馳走様>河霜さん。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ