« とうちゃんの自転車日記1051 やはり古い町が好き | トップページ | 普通の韓国を探して6783 京江線利川駅から市内へ »

2019年11月18日 (月)

普通の韓国を探して6782 ソウルの古い町双林洞

351_20191118075001

 前回の宿は東横イン東大門2、時間があったので東大門側でなく南の町へ行ってみました。写真はサミットホテルという聞きなれない名前のホテル。ここも多分、普通のビルを改装したホテルだと思います。なんとKALリムジンの始発地になっていました。

348_20191118075001

 ここがその停留場です。

350_20191118075001

 ここの古い記事で、墨井洞、アンバサダーホテルの下の古い日本人が多かった街、遊郭のあった町をレポートしたことがありますが、その東の町です。斜めに分かれる道。古い町に新しい大きな道ができた時に生ずる風景です。

352_20191118075101

 西に入ると、期待通りの昔からの町。ソウルの中心部と言える場所ですが、初めて歩く町です。双は旧字で、双林洞。少し続けての記事になります。

|

« とうちゃんの自転車日記1051 やはり古い町が好き | トップページ | 普通の韓国を探して6783 京江線利川駅から市内へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1051 やはり古い町が好き | トップページ | 普通の韓国を探して6783 京江線利川駅から市内へ »