« 普通の韓国を探して6766 黄鶴洞、私が韓国で最も行ってる町 | トップページ | 普通の韓国を探して6768 マイレージでもらった航空券 »

2019年11月 8日 (金)

普通の韓国を探して6767 三千里自転車

082_20191108083001

 黄鶴洞の三味亭で早い夕食を摂った帰り路、退渓路の南側を歩きました。もうすぐホテルというあたり、自転車店が。

 三千里自転車忠武展示販売店とあります。入って話をしようかとも思いましたが、残念ながら明かりは点いてるのに、戸は開いてるのに誰もいません。店の人も夕食かなんかでしょうか。出かけていたのでしょうか?

|

« 普通の韓国を探して6766 黄鶴洞、私が韓国で最も行ってる町 | トップページ | 普通の韓国を探して6768 マイレージでもらった航空券 »

コメント

自転車屋さん、初めて見ました。スポーツタイプの自転車に乗っている男性は一度位は見たことありますが、女性が自転車に乗っているのは一度もありません。10年位前でしょうか、娘の友人だった女子大学生に聞いたところ、韓国の女性は自転車に乗らないと言ってました。女性は乗る習慣がないし、なんかとんでもないという感じでした。今もそうなんでしょうか。

投稿: kagari | 2019年11月10日 (日) 15時56分

 本による話をも含みますが、自転車は狭い道の荷運びが主な用途で、ここでも何度か取り上げていますが、荷台を大きく、ハンドルを強化した実用車が主でした。 代表が三千里のジャンボ号です。
 要は、両班など、下層民でない人は重い荷物など運ばない、そんなで、通勤通学だの、スポーツとしてだので自転車に乗る人はいなかったと言います。遊び、スポーツとして自転車に乗る人が増え始めたのは2000年以降。2005年以降くらいかも。

 仕事の速い韓国、今では漢江初め中浪川だの、牛耳川だの、あっちこっちの川にサイクリング道路ができています。

 例外として、田舎で、公共交通機関が発達してなかった慶北の尚州市などは自転車の街、ということになっています。
 昔は身体を使って楽しむなんて風習は無かった、そんななのでしょう。

投稿: おとう | 2019年11月10日 (日) 16時26分

今は自転車通勤の人もぼちぼちいますが、日本人より背広好きな韓国、やはり少ないかもしれません。
身体を動かすのは「常民」、悪い言い方だと「サンノム」だったのでしょう。「シャンノム」とも言いますが、韓国で他人に行ってはいけない言葉だと思います。映画だのでよく出てきます。「シャンノムセッキ」だのね。

投稿: おとう | 2019年11月10日 (日) 16時28分

わかりました。背景にそういう文化があるんですね。でも自転車って自分の足で漕いでどこまでも行けますよね。女性もあの爽快感を味わってほしいとも思いますが。
 

投稿: kagari | 2019年11月11日 (月) 08時55分

今はマウンテンバイク系が主ですが楽しみのために自転車に乗る女性もたくさんいます。 ただ、ソウル市内、空気が悪いということで、みな厳重なマスクをしてたりします。

投稿: おとう | 2019年11月11日 (月) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の韓国を探して6766 黄鶴洞、私が韓国で最も行ってる町 | トップページ | 普通の韓国を探して6768 マイレージでもらった航空券 »