« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月29日 (日)

2019年12月29日 技工やりにちょっと出てきました

009_20191229080001

 おはようございます

 いつも通り早起き、フィットネス行って、家で朝飯。技工と、消毒・滅菌した器材の片付けだのに出てきました。新年4日の技工があるのです。模型の気泡を取ってトリミング。少し乾かす必要があるので、明日また出てこないとかな。ま、でも、気楽な正月休みに感謝です。 

 あちこち出歩くのが好きな私ですが、この正月は特に予定はなく、天気が良ければどこか歩く。そんな予定です。スーパーは正月のご馳走で賑やかですが、特に食べたいものも無し。おせちとかも、特には準備しない我が家です。昼間から酔っ払って時間を無駄に過ごす。そんなのに気を付けてリフレッシュの時間にしたいものです。

 いつものフィットネスクラブも明日から正月営業で時間短縮。風呂は家でやることにして、歩きから走りへ、ちょっと脚を試してみるかもしれません。

 写真は羽田空港国際線。搭乗待合室です。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

2019年12月28日 うちの仕事納めです

651_20191228083001

 おはようございます

 午前中だけ診療をして、お昼からちょっと念入りに掃除、スタッフは早く上がって、院長は少し残った年賀状書きです。

 今年も好き勝手に書いてる当ブログをご覧いただきありがとうございました。韓国ブームも下火なのか、昔の半分以下の参照数ですが、まぁ、そんなもんでしょう。

 写真、3月の韓国の田舎です。もしかしたら再掲かもしれませんが、どこの町でしょう?ヒントは黒い布で遮光してる作物と、手前は葉っぱを落とした果樹です。誰だったか、日本人作家の本でも出てきたと思います。でも、何度も通ってるのに降りたことがない町です。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6813 龍仁軽電鉄7 終着駅 器興

571

 車両基地は?地価の安い田舎の方?終点であり、地下鉄への乗換駅である器興駅は案外そっけない、他の駅と同じような終点でした。しかしソウルから城南市、そして龍仁だの水原市、どこもアパート群だらけ。特徴が無いというか、あまり歩いて面白そうな町ではないかもしれません。 一度だけ、城南市の昔からの町を歩いてみたことがありますが、昔の、ソウル郊外の雰囲気、新しい町ではほとんど無いと言っていいでしょう。京釜高速道路の周囲もそんな感じ、わかるでしょう?

573

 地上の高架線を走る軽電鉄から地下鉄へ。上の掲示は「こっこなてぃじませよ」。「ナ」は「~とか」、「~たり」という意味。「歩いたり走ったりしてはダメ」と。日本と同じことが書いてあります。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

普通の韓国を探して6812 25年間韓国を歩いて、見てきて

792

 初ソウルは1995年の9月、秋夕直前でした。実はその前にも医院の旅行、スタッフと一緒に団体チャーター便で済州島へ行っていますが、初めての海外個人旅行、やはり95年の秋が感慨深いです。

 その後、頻繁に行くようになって、最近はあんまりですが、130回近く韓国へ行っています。ほとんどが個人旅行。お金と旅券と航空券があれば何とかなる、と周囲にも言ってる安全で、面白い外国です。

 ずっと見てきて、変わったのは、とちょっと毛色の変わった題材になりますが、

*ホテルが安くなった

*トイレが整備された

*交通マナーが良くなった

*レギュラーコーヒーと生クリームのケーキ、そこで焼くパンが当たり前になった

*大型マートがやたら増えた

*地下鉄など公共交通機関としての鉄道が増えた

*露天商、ポジャンマチャなど路上の商売が減った

 まだまだありそうですが、ぱっと浮かぶのはそんなかな? 写真は市庁前のプレジデントホテル。安いと8000円台で泊まれるのでよく利用していますが、昔はもっともっと高かったはず。ムクゲ印2つとかでもそれくらいした90年代です。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6811 龍仁軽電鉄6

565_20191227080601

 龍仁軽電鉄、とにかく、同じ訪問で乗った牛耳新設線、京江線があんまりだったのもあり、とても楽しい電車でした。エバーランドも実は行ったことがない私。これに乗って行ってみたくなったくらいです。

 駅の建物が一つ一つ違うのも面白いです。

566_20191227080701

 ここでも列車のすれ違い。全部1両での運転なのでしょうか。全線高架で立派な線路、それでいて単行での運転。やはり絶対赤字、というのはしょうがないのかとも思えます。

569

 いいでしょう? てっても鉄道ファンでないとわからないかな?やはり景色が見える、よく見えるってのは大事です。行く手にはさらに大きなアパート群、そろそろ終点のようです。 しかし、盆塘から水原にかけて、電車はどんどんできるし、アパートもどんどん。でも、ほんと、全部売れてるのでしょうか?これ。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

2019年12月24日 クリスマスの日だ

297_20191224084101

 中高年、いや、高年中心?の早朝のフィットネスクラブでも今年は雪が降らないでいい塩梅だけど、スキー場の人は大変だ、なんて話が出ます。確かに寒さも軽度で、雪が全然降らないこの12月です。

 オープンデイの火曜日、午後に4つかな?予約がありますが、支払だの、技工だの、少し残った年賀状準備だの、ばたばた働きます。

 仕事はこの土曜の午前まで。正月休みも特別出かける予定はありませんが、天気が大丈夫なら、歩きに行ければと考えています。

 写真は今年の1月、韓国の田舎で放し飼いになっていた犬。結構大きいです。犬、欲しいなぁって思っていますが、実際飼うのはまぁ、責任も伴うしお別れもあります。散歩してる柴犬だのがいると触らせてもらったり。そんなでまぁ、がまんかな。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6810 長年愛用してる歩数計を鍾路ソルロンタンに忘れた

577

 少し前の写真、南ピマッコルの続きがこれ。洗って、外の皮を剥いたネギが見事です。

 わざわざ鍾路の裏通りを歩いて行ったのは、前夜に河霜さんにご馳走になった店に、万歩計を置いて帰ってしまったからです。 多分、あそこだろう、というだけで、特に電話もせずに翌日行ってみたんです。多くの人が正直で誠実な韓国人に期待。

578

 で、まだ空いてる店に入って計算台へ。ご主人でしょうか、昨夜はいなかったと思うアジョシがいて、「昨日の夜、こちらで食事した者ですが、粉紅色の歩数計の忘れ物はありませんでしたか?」と尋ねたら、パッとレジの脇から出してくれました。置いてあったのでカウントはほとんどゼロ、時計は元々合っていません

 歩数計の忘れ物は多分めったにないでしょう。高いものでもない、まぁ、2000円もしないと思うのですが、年季が入ったピンクのやつ。片付けのアジュマが見つけて、レジの所に置いてくれていたのでしょう。何も連絡せずに歩いて行きましたが、ちゃんとあって、戻ってきて、大変うれしかったです。今もこれ、ズボンの左ポケットに入っていますよ。店の前の、あの韓国の茶色いプラスティックの桶、ごみ箱?の上での撮影です。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6809 龍仁軽電鉄5

556_20191224072801

 1両だけの電車ですが、上り坂もあれば下りもあり、その上かなりの速さですので飽きません。京機道の田舎を軽快に走ります。

557

 しかし田舎だったのは20年前くらいまで?ソウルからけっこう離れているのに、この龍仁、水原、こんなにアパート作って、全部売れるの?って思ってしまいます。

558

 駅はこんなふう。屋根の形がそれぞれ違うデザイン。複線ですので列車交換もスムースです。でも、あまりお客さんはいません。

562_20191224072901

 さらにまた、こんなアパート群が見えない区間も。道が広い割に、やはりソウルとは違い、車は少ないです。

 出産率が1を切った韓国、これからどうなるのでしょう?ちょっと心配でもあります。人口が頭打ちになれば家、土地も余る。値段も下がるでしょう。緩やかな韓国のバブル崩壊、もう始まってるのでしょうか?

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

2019年12月23日 パップダパッパ(忙しい忙しい)

172_20191223075301

 年賀状、最近、止める人が増えてると聞いています。家内が今年で最後、と言ってますが、私は、、、止めたいと思いつつ今年も一緒。葉書専用プリンターのおかげで2~3時間もあればできる。そう思っていました。 ところが、8年くらい使ってるプリンター、今年は調子が悪く、葉書の送りローラーが不調。メーカーに電話しても既にサポート終了(8年?)とのこと。 だましだまし工夫して宛名をプリントしてたら今度はインクカートリッジが切れてしまいました。幸い電器店で買うことができましたが、この機械、もう使えそうにないようです。ま、8年くらい、楽させてもらいました。ありがとう、と言って廃棄します。

 写真はコエックスのツリーです。

191_20191223075301

 こちらは市庁前、プレジデントホテル高層階からの乙支路1街交差点。今年もこんなイルミネーションが飾られてるのでしょう。韓国、行きたいねぇ。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6808 龍仁軽電鉄4

549_20191223074301

 先頭部で景色を眺めてるアジョシ2人、いや、私含め3人、ずっと一緒です。それだけこの龍仁軽電鉄、景色が良くて乗ってて楽しいんでしょう。上下もあるし、かなり速い走りです。 少し前に似ていると言った大阪モノレール、金海軽電鉄に比べてスピード感もあります。

550

 と、銘版を見たらボンバルディア製なんですね。ラテンの血が入ってる企業。走りも熱いのでしょう。

551_20191223074301

 時には森の間、時にはアパート群をかすめて走ります。楽しい楽しい。ソウルへの交通としてはあまり優れてるとは言えませんが、乗って楽しい交通機関であることは確かです。

556_20191223074401

 とにかく乗って、見ていて飽きません。河霜さんにもお勧めです。空いてる平日、車でなく、公共交通機関でエバーランドとか、いいのでは?

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

普通の韓国を探して6807 南ピマッコル

574

 ピマッコルという言葉はガイドブックなんかでも出てきます。朝鮮時代からソウルの中心だった大通りの鍾路。偉い人の通行時には挨拶をしないといけないだかで、庶民が気楽に通れる道として光化門広場交差点からずっと鍾路の北に沿って続く路地です。教保ビルのあたりはとっくになく、私も見たことありませんが、清進洞あたり、昔はずっとあったのに、再開発で1街、2街の途中まで消滅。3街あたりでちょっと残ってる感じです。

 それに対し、南ピマッコルと私が勝手に言っている鍾路南の、同じような距離を並行する細い道があります。廣蔵市場の西の端、4街あたりから歩いた時の写真です。

575

 細い道に食堂や小さな店がたくさん。大通りも楽しいけど細い路地も面白いソウル旧市街です・

576_20191222074701

 少し狭くなっていたり、食堂の火を起こす場所があったり。うるさく言えば違法な部分もあるのでしょうが、ソウルの路地歩き、楽しいですよ。何でここを歩いてるかは次の記事で。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6806 龍仁軽電鉄3

541

 ずっと高架線、また電気を撮る架線も無いのでとても景色がいいです。イメージ的には金海軽電鉄とか、大阪空港モノレールみたいな感じ。すぐに次の駅が見えるのも似ています。

542_20191222073901

 運転室が無いため、前方の景色は100%。やは私含め、いい大人が最前部に立って見ています。結構速いし、上り下りもあり、飽きません。

545_20191222074001

 前にちょっと紹介した競技場が見えてきました。この電車だけでは大きなイベントがある時には輸送力が足りなそうな場所。

547

 しかし、このスタジアム、デザインも独創的、いかにも韓国の新しい施設です。

 

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

普通の韓国を探して6805 仁川空港になって、昔から気になっていたもの。

650_20191221075101

  仁川空港ができてもうずいぶん経ちます。ここでとりあげたことがあったかどうか、よく覚えていませんが、西側の端の離れたところに灰色の、747みたいな格好の建物(?)が昔からあります。ご存じの方、おられますか?

 思うに、テロ制圧訓練用のダミーの飛行機とか、そんななのではないかと勝手に想像していますが、何なんでしょう、あれ。 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6804 龍仁軽電鉄2

537

  龍仁軽電鉄、電車は一両です。普通の日本の電車よりも少し長いかもしれませんが、なかなか軽快な、嬉しくなるような車体です。

538

 車内の様子。昼間なので空いています。そう言うものなのでしょうが、運転席は無く、完全無人で自動で走ります。

540

 線路はこんな。札幌の地下鉄とかのように、第3軌条から電気を貰うのかな?架線が無くとても景色がいいんです。これはいい、そう感じました。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

とうちゃんの自転車日記1065 今日本最長の気動車列車は?

101_20191220091401

 朝の山形駅です。何線でしょう?通勤通学の時間帯ですが、かなり長い気動車の列車が入線してきました。新潟では朝の時間、5両くらいのやつがあったと思いますが、6両は多分ありません。

 非電化区間に使われる気動車、羽越線なんかでは単行(1両編成)のもありますし、基本は2両、もしくは3両です。燃料を燃やして走るのはなんだか好き。昔は特急、急行の長大な列車もあったけど、今の日本国内、最長の気動車列車はどれくらいなのでしょう?ネットの時代、調べれば熱心な鉄道ファンのページですぐにわかりそうですね。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6803 龍仁軽電鉄1

529

 まだこの時点で車両を見ていません。さてどんな電車が来るか?楽しみに待ちます。昼間のせいか、お客さんはまばら。李準圭先生が言っておられたように赤字確実なのでしょうか?

534

 反対側はこんなふう。いつもバスで来ていた龍仁、市内中心部はわかりますが、方向感覚がどうも掴めない感じ。

536

 そしてやってきた電車がこれ。丸っこくてなかなか面白いデザインです。今回は電車も、景色も見えますのであたりかな?

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

普通の韓国を探して6803 冠岳山でしょうか

028_20191217084501

 金浦空港への飛行機はなかなか迫力あるコースで着陸します。城南市から果川、そしてこの冠岳山の頂上をかすめるようにして新林洞、木洞。景色が見えると1000円位得した気分ですね。

 山に囲まれたソウル、ここ冠岳山は南側。ごつごつした岩肌の見える目立つ山です。古い記事でここの支峰、将軍峰へ新林洞の蘭谷あたりから雪道を上ってみたことがあります。

 手頃な山はたくさん。頂上まで行かないまでも、山を歩く人がたくさんいるソウル。そして山で酒を飲む人も多いソウルです。「ベトナム処女紹介します」なんて広告もあったりしたなぁ。今も外国人花嫁さんは多いのでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6802 龍仁軽電鉄に乗ってみた

526

  中央市場でお昼を食べて、ソウルへ向かいます。ここ、京機道龍仁市はソウルからの市外バスの最も近い行先でした。今でも南部ターミナルとかへのバスはたくさん出ていると思いますが、20年くらいの年月をかけてやっとできた龍仁軽電鉄で行きましょう。

 駅名は「運動場松○大(中央市場)」となっています。

530_20191217084001

 ホームの様子。「エバーライン」という愛称もあるようなので、片方の終点はエバーランド。そして地下鉄との接続駅は器興だったかな?

 どんな電車が来るのか?期待です。牛耳新設軽電鉄、京江線で空振りだったので、ちょっと期待。そして、期待通りの楽しい鉄道でした。つづく。

| | コメント (2)

2019年12月16日 (月)

すばらしい韓国の食事1049 韓国の地方歩きの楽しみ

507

 ソウルから盆塘の板橋、京江線で利川、京機道の市内バスで龍仁。市場へ行って早い昼食、16000Wだったかな?土俗マクチャンスンデの小と、こんなのがあったので1本もらいました。19000Wの幸福です。

 ソウル市内はソウルマッコリ長寿。何よりも繁盛店ではその日に瓶詰めしたのが飲めます。地方へ行くとその土地のマッコリ。いろんな材料を加えたものもたくさん。でも、普通の、その土地のマッコリ、せっかくなので飲むようにしています。前の記事もたくさんあると思います。

 思い出深いのはやはり真冬の慶北、わざわざ栄州に泊まり、市外バスで行ったデガンマッコリ。次点は、、、砥平里の韓国戦争の写真にも残ってる醸造所のマッコリでしょうか。

 昼から飲むと頭が痛くなってしまうことが多いのですが、マッコリは割合大丈夫。農酒と言って、昔は農作業の合間に自家製のを楽しんだ酒でもあります。

 でも、、、やっぱその日の、全く沈殿物の無い長寿があれば充分かな。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6801 ハコものが立派な韓国

548_20191216075901

 龍仁軽電鉄の車窓から見た龍仁市内のスタジアムです。なかなか斬新な形が韓国らしいと思いますが、こういう施設、韓国のあちこちにたくさんありそう。

 日本でもハコものを作り過ぎ、利用があまり無く、維持費もかかるので後々自治体の負担過重に、とか言う話があります。我が新潟市の朱鷺メッセやビッグスワンもどれだけ使われてて、収支はどうなのか?ちょっと危ないかもしれません。

 右手、何か広告がありますが、これが、90年代後半の韓国ポップの懐かしのメロディコンサートみたいなのの案内なのです。ちょうど私が韓国に通い始めた頃。露店で4本10000Wのカセットを行く度に買っていた時期のスターのものなのでした。

| | コメント (2)

2019年12月14日 (土)

とうちゃんの自転車日記1064 寒いけど降っていなければ自転車で

523_20191214074601

 今朝も自転車で出てきました。気温は1度。最大の防寒体勢ではありません。まだまだ寒くなるので、徐々に体を慣らそうかと考えています。

 ひとつだけ、心がけているというか頑張ろうと思ってることで、ももひき(ズボン下)を履かないぞ、というのがあります。ほぼ毎朝通ってるフィットネスクラブでも高齢者ほどこの時期、ズボンとパンツの間にももひき。若ぶるわけではないけれど、どうも爺さんくさいってイメージ。いつまで頑張れるかわかりませんが、下は2枚での体制で生活したい私です。

 

 写真は龍仁市場周辺。自転車のアジョシ、お互いがんばりましょう。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6800 ソウルも寒いかな

791_20191214073801

 ソウル、乙支路1街、ソウルファイナンスセンタービルです。ここでも何度か取り上げている大きなビル。できてもう結構経ちますが、全部埋まっているのか?会入ったことがないのでわかりませんが、市庁前あたり、光化門広場だの、その辺からも目立つ建物です。

 結局今年の韓国訪問は2回。大韓歯科矯正学会もなかなか参加できないので残念ながら退会を李準圭先生にお願いしました。初ソウルの95年以来の年2回になってしまいましたが、マイレージも残っていますので来年も休みが合えば、もしくは東京羽田経由で行くことと思います。韓国人の読者の方、よろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

2019年12月13日 幸運の女神はおばあちゃん?

045_20191213082501

 昨日は休み、早く寝て、でも、夜中に夢を見て目覚めました。いつもは夢の内容なんてあまり覚えていないのですが。今でもここに書けるくらいの面白い(?)、でも、ちょっともどかしい夢。

 場所は今いる医院。小柄なお爺さんとお婆さんがいつの間にか居て、邪魔だなぁと思いつつも110番して逮捕してもらう訳にもいかず、、、そのうち出て行ってくれたのですが、その後、お昼を食べに(?)建物から出たらお婆さんのほうだけまた表の道にいて挨拶。そんな話、お婆さんの服装まで覚えてました。

 そのお婆ちゃんが被っていた帽子に刺繍してあった言葉、何でもいい方に受け取った方がいいでしょう。ここ数年、買わなくなっていたジャンボ宝くじ、今日買ってみようかなぁ?

 写真は新堂洞で見かけた猫。上手く撮るのは難しいですね。

 

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1063 長崎市バスの嬉しい遊び心

124_20191213081101

 長崎駅前に置いてあった回送の小型バス。市電と同じ色の塗装、そしてライトも。本物は下のやつで、真ん中の1個はレプリカかもしれませんが。

 数を造らないこんな改造、けっこうお金がかかると思うのですが、乗り物好きには嬉しいことです。路面電車がある都市、好きだなぁ。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6799 日本も韓国も中国人の店が増えてる

503

 ここ10年くらい、新潟だと郊外のつぶれたコンビニの建物なんかが派手な外観の中華料理の店になるケースがたくさんあります。台湾料理って看板もありますが、たぶん大陸の人がやってるのではないかな?

 龍仁市場のスンデチョッパル通りにもこんな中国人の店が。実際、働きに来ている中国人も増えてるのでしょうし、安めの価格なので日本人にも人気の店もあるようで、ま、韓国も似てるなぁって感じました。

504

 店頭のケースには、韓国式とは違う、醤油とかで煮つけられた豚肉のいろんな部位が。私の好きな横浜橋商店街なんかでもこういう店、あります。

 この時はスンデを食べに来たので買えませんでしたが、中国式の味付け豚肉、豚内臓、なかなか美味しく、新潟で買えたらいいなぁって思っています。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

普通の韓国を探して6798 セブンラックおけら街道

103_20191210074001

 セブンラックはソウルのヒルトン、コエックス、釜山のロッテにあるカジノの名前です。おけら街道は中山競馬場が元祖?競馬で負けてすっからかんになって帰る駅への道です。勝てばタクシー、模範でもケンチャナ。でも、大抵はヒルトン前の南山の道の横断歩道を渡り、会賢洞の坂道を下り会賢駅から4号線に乗る。あの坂道です。

 この辺、安い小型の宿も多くなりました。前を行くのは多分、日本人以外のアジア人の女性観光客でしょう。日本人、夜中の移動はあまりしないと思いますので。

104_20191210074001

 ソウルバックパッカーズという看板。そんなゲストハウスなんかも増えてきたソウルの旧市街のど真ん中ですので、古い家はどんどん減っています。ここは、、たぶんここの古い記事でも写ってる建物だと思いますが、取り壊されていました。道も複雑で、急坂。すぐそばのウリ銀行本店のあたりのように大規模な再開発は無理なのでしょうが、古いソウル、どんどんなくなってるのは確かです。

105_20191210074001

 もうすぐ退渓路というあたりの中華の店。24時間営業かな?南大門市場はすぐそこですので、配達(出前)も忙しそう。何十回と前を通っていますが、一人で余り混んでる店は入りにくいので行ったことありません。何十年もありそう。きっと美味しいはずです。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6797 龍仁中央市場 スンデチョッパル通り

499

 大通りから右へ入ると市場の道。固定の商店と、道路の真ん中に露店の店。90年代とかに整理整備されたとかかもしれません。

500

 少し進んで左の通路がスンデチョッパルコルモク。ほとんどの店がスンデと豚足専門店。さて、9年前に来て分厚い大腸のスンデを食べたのはどこだろう?あの時も全部の店に置いてるわけではなかったので探しましょう。

501

 店頭にはこんな札が。これがメニューのよう。一番左は「エギポ」とあるので、全南とかでいう「セッキポ」こぶくろのことでしょう。エギ=子供、ポ=包むもの、かな?

 2番目は「ピョニュク」、豚の茹で肉のことでしょう。あれれ?前に河霜さんに教えてもらったかな?牛は何故かスユク(水肉)、豚は「ピョンユク」って事が多いと感じています。ピョンはどんな字だろう? 乙支路3街の鉄工所の町の古い北韓式冷麺の店の記事だったかな?乙支麺屋? もう、最近物覚えが悪くて、、m

 あとは、クッパプとかチョッパル、そんなのが書いてあります。スンデだけでなく、チョッパルも扱う店がほとんどなのでしょう。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

普通の韓国を探して6796 龍仁市場へ

495

 韓国へ向かう飛行機の中で見た新聞で知った元気な在来市場として紹介されていた龍仁市場、8年くらい前の訪問でした。何となく、の記憶を頼りに歩きました。

496

 ちょっと見えにくいですが、真ん中、向こうにある標識で市場は右手、とありました。

497

 右へ曲がると、どこか懐かしい、でも、店がたくさん並んでる元気な市場の雰囲気のある道でした、この先、左がスンデチョッパル横丁のはずです。

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1062 黒いかもめのグリーン車

134_20191209072901

 長崎から博多へ、旧つばめ号だった黒いかもめ号のグリーン車です。1+2の椅子はビジネスクラスほどではないけどゆったり。

133_20191209072901

 3席だけあるさらに上の椅子。仕切りは無いのですが、昔はあったのかな?人が通らないように最後方の1両です。

137_20191209072901

 どこまで倒れるか?古い記事に客車セマウルの特室の椅子の記事がありますがあそこまでは倒れませんし、まぁ、倒す必要も私は感じません。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

普通の韓国を探して6795 Hotel Yajaって、、、「야 자.」?

492

 90年代後半から韓国が好きになって、2002年共催ワールドカップで盛り上がった韓流も冷静に見てきた私。昔は本屋で「韓」と付く本は全部買った、そんなっ感じがあります。

 そんな新しい韓国に関する本の中で「ヤッター族」というのがありました。何年ころだったかは忘れましたが、高級車に乗って女性を物色し「ヤ、タ(おい、乗れ)」と声をかけてナンパする男性のことです。

 写真は龍仁市で市場を探して歩いていた時のもの、「ホテル ヤジャ」とあります。正しい意味かはわかりませんが「おい、寝よう」という名前?アルファベットで検索すると、全国チェーンという話もありますが、「寝ようホテル」って、ずいぶんストレートなネーミングです。

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1061 福岡市でも皿うどん太麺

150_20191208080601

 黒いかもめ号で博多駅、ちょっと行ってみたいところがあったので地下鉄で西新駅。ちょっとしたウォーキングで福岡市博物館を目指しました。「サザエさん通り」みたいなのがあります。昔々、単行本が家にあり、ごく最初の部分は戦後の福岡だったような覚えもあります。この辺に住んでいた設定なのかもしれません。

148_20191208080601

 割合海のそばなのか、新しい感じの福岡の町を歩いて博物館へ。タワーマンションが多く、リッチそうなお母さんが電動自転車で、というのをたくさん見かけました。博物館では一般展示も見ましたが、目的は名槍日本号。断捨離の私ですがちょっと欲しくなるような見事な槍でした。

153_20191208080601

 博物館のあとは西新駅のそばのチャンポン屋で皿うどん太麺。上を奮発1250円だったかな?「上の小」です。牡蠣だのなんだの、具が豪華で美味しかったけど、感想としては並の普通サイズが良かったなってところです。 ともかく、パリパリの細い揚げそばでない皿うどん太麺、機会があれば食べてみてください。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6794 龍仁市場はどっちだろう?

488_20191208075801

 フォーブス病院前で降りるとすぐ先に川。泊まってあるいた事もある龍仁市中心部、川は覚えています。東西に流れているイメージがあり、市外バスターミナルも川のそばだったと思います。

487_20191208075801

 多くは駐車場として利用されていたと思う、韓国の市内の川、立派な自転車道路ができていました。30年近く見ていますが、自転車の遊びとしての利用、普及、そしてたくさんの自転車専用道は日本以上のスピードでできています。

489

 川を渡ると、やはり向こうが市内中心部。まずは真ん中辺を目指します。

490

 橋の先の交差点で右を見ると、なんとなく覚えているような風景。どうやら右前方が市場、と予想して歩きます。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

とうちゃんの自転車日記1060 私が食べた中で一番美味しかった皿うどん太麺

109_20191207083101

 長崎市の繁華街と駅の間のあたりにある「江戸びし」という店、歩いてホテルへ帰る途中、まだ食えるなと思って入ってみました。

108_20191207083101

 これがそこで食べた皿うどんの太麺。今まで九州で、その他で、100食は食べてると思いますが、一番美味しく感じました。何と言ってもベースのスープが美味しい。しっかりの豚骨味です。並ですので、特にこった具もありませんが、とにかく美味しい。そう言うしかありません。値段も750円だったかな?ちょっと安く感じるくらい。また食べたい、長崎、また行きたいって思わせる店を知ってしまいました。中華街の名店のよりもずっとずっと気に入りました。

ガイドブックに載るような店ではないですが、二階では宴会。お客さんも地元の人中心のよう。隠れた名店です。 「江戸びし」、お勧めします。

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1059 白いかもめと黒いかもめ

119_20191207073401

 へんなタイトルですが、これが現行の白いかもめ。博多と長崎を結ぶ特急です。中国の高速鉄道に似ていますね。向こうが真似したのかな?

 振り子電車になっており、急カーブでは車体が台車から傾いて高速で走れる、という話です。中央西線のしなので初めて採用されたのはずいぶん前だと思います。

129_20191207073401

 そしてちょっと武骨なこちらが黒いかもめ号。九州新幹線ができる前、博多と西鹿児島を結んでいたJR九州の看板列車であったつばめr号の電車です。日本の鉄道史でも大事な名前がつばめ、なんです。

 電車は古いけど、グリーン車がちょっと特別、ということで乗ってみたかったのでした。

064_20191207073501

 長崎に着いてすぐに帰りの切符を予約、グリーン車を奮発。でも、ローカル線なのでそんなに高くありません。実際、乗車時にもほぼ満席でした。

 余談ですが、長崎駅の緑の窓口の女性に聞いたら、やはりわざわざこの旧型電車に乗る人がいるとのことです。私のような鉄道好きもいるけど、お母さんが白いかもめの揺れ方が苦手で、酔いやすいので黒を指定して、という面白い話も聞けました。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6793 龍仁市に到着

482

 利川市外バスターミナルから市内バス3番で1時間ちょっと。龍仁の中心部に到着です。目的地は龍仁在来市場。ターミナルまで乗ると遠いのはしっていましたので、一つ手前で降りました。日本語で言うとフォーブス病院前かな?外来語の韓国表記はちょっと違います。ポブスですね。

483

 ターミナルに向かう乗ってきたバスを見送ります。利川も市ですがもう少し大きな都市。江バーランドとか民俗村で有名な龍仁。泊まったこともありますし4回目か5回目の訪問です。美味しいスンデ、あるかな?

485

 降りてすぐに目についた軽電鉄の案内。本当に15年とか?もしかしたらそれ以上前から作っていたり中断したりした電車です。

484

 駅名の案内。キフンという盆塘線の駅からエバーランドを結んでいるよう。しかしこの市内中心部の駅名がわかりませんね。

 李準圭先生の話では、作っても赤字がほぼ確実なので遅れに遅れたということ。でも、帰りは乗ってみましょう。ソウルから最も近い市外バスの目的地である龍仁市。しかし電車ができても、乗り換えが必要だったりであまりソウルまでの時間は早くなりそうにありません。それも赤字の理由化もしれません。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

とうちゃんの自転車日記1058 夕暮れの長崎を歩いてみた

098_20191206080901

 前畑先生と、もう一人、先輩の先生との夕食です。前畑先生の泊まってるホテルの前からの風景。電車が走らない丘があり、その向こうが繁華街です。地元の前畑先生、歩いてもすぐだよ、とのことで歩いて向かいます。

101_20191206080901

 丘を下ると電車の走る街。長崎の夕方です。

103_20191206080901

 どんな店へ行こうか?結局一番の先輩の先生の意見で普通の地元系居酒屋になりました。「何を食べるか?よりも誰と食べるか?が大事」ってやつです。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6792 何でもない京機道の地方道を龍仁へ

477

 利川のターミナルから出たバス、町の南を走る国道?に向かいます。新しい電車も開通、ここもアパートがどんどんできるのでしょう。

479

 途中、ちょっとした町では国道バイパスを降り、一回り狭い道でその町のいくつかの停留所に停車、細かく走ってお客さんを拾います。30分に1本、等間隔ですので案外使いやすいのかもしれません。

480

 大きな道はこんな広さ。韓国の地方、道はいいです。

481

 遠くにアパート群。あそこが龍仁かな?何だかんだ、市内バスですので1時間ちょっとかかっての到着です。

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

とうちゃんの自転車日記1057 屋台の基地?

016_20191203104401

 博多駅前高速バスターミナルを出て市内を走り天神のバスターミナルへ入る道を左折したばかりの場所、左側の写真です。ちょっと小さくしか写っていませんが、屋台がいくつか置かれた駐車場が。

 古い記事で、夕方、明洞に忠武路駅側からぞろぞろ移動する屋台の行列の写真がありましたが、昼間は歩道に置いておけないわけですから、比較的近い場所に「屋台の基地」が必要なのは日本も韓国も一緒なのでしょう。 小ネタでした。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6791 利川市外バスターミナルから龍仁へ

450

  盆塘線で板橋、京江線に乗り換えて利川、市内バスでターミナル、ちょっとぶらぶら歩いて、龍仁行きのバスを待ちました。自販機も増えている韓国のバスターミナルですがここは有人。そのおかげで、龍仁行きの市内バスが30分おきに出ているのを教えてもらえました。

451_20191203073101

 けっこう大きな市外バス乗り場。高速バスを退役した古い型のバスとか、昔は地方の市外バスでよく見ましたが、最近は初めから新車ってのが多いのかもしれません。k

474

 で、大きなバスばかりの市外バスターミナルに入ってきた龍仁行き3番市内バス。

475

 途中の町にも停車しますので結構地元の方っぽいお客さんもいます。

476

 特等席を確保して発車を待ちます。ちょうど正面にある「トゥムセラミョン」の店、インスタントラーメンを作って具を足す粉食店ですがけっこう流行っています。それも、若い女性ばかり入っていきます。袋めんですが、また買ってみようかな?そんなに美味しかったかな?って思いました。

 

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1056 長崎町歩き、つづき

079_20191203072401

 オランダ坂を少しだけ歩いて、また下って小さな川を渡るとまた上り坂。先輩のお供で行ったのは大浦天主堂という教会です。上がったり下がったり、長崎を歩くのはけっこう疲れます。

078_20191203072401

 しかしここ、修学旅行でしょうか?小学生、中学生、高校生、その他の観光客ですごい人。また参道(?)は土産品店ばかり。江の島とか浅草なんかが頭に浮かぶ道です。もともと自分の食べたいもの以外は土産を買わない私。記念の品というモノ自体、買わないし捨てていますので、ちょっと興醒めでした。

082_20191203072401

 またテクテク歩いて眼鏡橋へ。そのそばにあった黒板店。黒板だけでなく、ペイントに手書きの値札とか、そんなのの店。こういう普通の町のちょっとした発見の方が好きですね。

081_20191203072401

 眼鏡橋手前の工事現場。暗渠で流れてきた川を塞いでいるのでしょうか?いい天気ですのでこんな風景写真もきれいだなぁって思います。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

普通の韓国を探して6790 昔はガイドブックにも出ていた大きなハナロマート倉洞店

807

 写真は金浦空港の大型マート、だったと思います。大きなカートを載せたまま移動できる平面エスカレーター、97年ころでしょうか、倉洞のハナロマートで初めて見て驚きました。昔は4号線倉洞駅前のハナロマート、今はハナロクラブかな?ガイドブックにも出ていたんですよ。あまりあそこまで行く人はいないだろうに、行ってみた覚えがあります。

その後大型マートの時代到来、ロッテマート、Eマート、ホームプラスの3大マート、今は地方のちょっとした都市にもありますよねぇ。韓国も在来市場とか個人商店は大変なようです。日本も郊外型のショッピングモールがあちこちで繁盛していますが、韓国はもう少し規模は小さいけど、、、面白い施設だと思っています。

 追加です、ちょっと調べたらロッテマートを中心とするロッテモールというやつでした。写真では「ハイマート」という文字が見えますが、それは確か家電製品の大型店だったはずです。トイザらスもありますね。

| | コメント (0)

とうちゃんの自転車日記1055 やはり絵になる長崎市

074_20191202082101

 まだ日の高い午後、先輩の先生とちょっと長崎市内を散策しました。坂はどうも疲れますが、坂があってこその風景もあるのでしょう。繁華街のすぐ先にオランダ坂?長崎は3度目か4度目ですが、初めて来ました。

075_20191202082101

 ここが女子大学の入り口の坂?やはり絵になる風景です。向こうのお宅もどこかモダンな建物。新潟のしも町にも古い家はたくさんありますが、かなり雰囲気が違います。

076_20191202082201

 振り返っての風景。左は崖で、小学校になっています。

077_20191202082201

 大浦天主堂?そんなのに向かってまた坂を下りますが、こんな小さな神様が。こういう普通の町が好きなんです。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »