« とうちゃんの自転車日記1055 やはり絵になる長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1056 長崎町歩き、つづき »

2019年12月 2日 (月)

普通の韓国を探して6790 昔はガイドブックにも出ていた大きなハナロマート倉洞店

807

 写真は金浦空港の大型マート、だったと思います。大きなカートを載せたまま移動できる平面エスカレーター、97年ころでしょうか、倉洞のハナロマートで初めて見て驚きました。昔は4号線倉洞駅前のハナロマート、今はハナロクラブかな?ガイドブックにも出ていたんですよ。あまりあそこまで行く人はいないだろうに、行ってみた覚えがあります。

その後大型マートの時代到来、ロッテマート、Eマート、ホームプラスの3大マート、今は地方のちょっとした都市にもありますよねぇ。韓国も在来市場とか個人商店は大変なようです。日本も郊外型のショッピングモールがあちこちで繁盛していますが、韓国はもう少し規模は小さいけど、、、面白い施設だと思っています。

 追加です、ちょっと調べたらロッテマートを中心とするロッテモールというやつでした。写真では「ハイマート」という文字が見えますが、それは確か家電製品の大型店だったはずです。トイザらスもありますね。

|

« とうちゃんの自転車日記1055 やはり絵になる長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1056 長崎町歩き、つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1055 やはり絵になる長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1056 長崎町歩き、つづき »