« 普通の韓国を探して6793 龍仁市に到着 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1060 私が食べた中で一番美味しかった皿うどん太麺 »

2019年12月 7日 (土)

とうちゃんの自転車日記1059 白いかもめと黒いかもめ

119_20191207073401

 へんなタイトルですが、これが現行の白いかもめ。博多と長崎を結ぶ特急です。中国の高速鉄道に似ていますね。向こうが真似したのかな?

 振り子電車になっており、急カーブでは車体が台車から傾いて高速で走れる、という話です。中央西線のしなので初めて採用されたのはずいぶん前だと思います。

129_20191207073401

 そしてちょっと武骨なこちらが黒いかもめ号。九州新幹線ができる前、博多と西鹿児島を結んでいたJR九州の看板列車であったつばめr号の電車です。日本の鉄道史でも大事な名前がつばめ、なんです。

 電車は古いけど、グリーン車がちょっと特別、ということで乗ってみたかったのでした。

064_20191207073501

 長崎に着いてすぐに帰りの切符を予約、グリーン車を奮発。でも、ローカル線なのでそんなに高くありません。実際、乗車時にもほぼ満席でした。

 余談ですが、長崎駅の緑の窓口の女性に聞いたら、やはりわざわざこの旧型電車に乗る人がいるとのことです。私のような鉄道好きもいるけど、お母さんが白いかもめの揺れ方が苦手で、酔いやすいので黒を指定して、という面白い話も聞けました。

|

« 普通の韓国を探して6793 龍仁市に到着 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1060 私が食べた中で一番美味しかった皿うどん太麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の韓国を探して6793 龍仁市に到着 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1060 私が食べた中で一番美味しかった皿うどん太麺 »