« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月30日 (土)

普通の韓国を探して6912 雲川歯科

165_20200530084301

 京機道抱川市永北面雲川里の小さなターミナルの裏手。たぶん初めての写真です。

 向こうに見えるのは新しいアーケード、市場の通りの入口。右の緑の看板は雲川歯科とあります。日本で起きたことは10年後に韓国でも起こる。歯科もたくさんできて夜間診療だったり大規模なグループ診療だったり、チェーンに加入したり。その辺韓国のが身軽にいろいろ儲ける方法を追求してるように思えます。

 ヨンファ茶房に携帯電話の店。左向こうは経絡マッサージ。韓国の地方歩き、飽きることはありません。

| | コメント (0)

2020年5月30日 いい天気の新潟市、自転車です

Dscf1051

 おはようございます

 いい天気、駐車場代800円が浮けばお昼が食べられます。重たい自転車をゆっくりこいで出勤です。暑くも寒くもない今頃が一番過ごしやすいですね。夕方まで働けば明日は休み。何して楽しむか?考えておきましょう。

 2週間、新しい患者が発生していない新潟県。この週から学校も再開しています。徐々に正常に戻りつつある状況。油断せずにまいりましょう。ドアも窓も開け放しての診療室。暑くなったらどうするか?ぼちぼち考えています。 

 写真はソウル、中渓本洞の路地。左の家と右の家の高さの差で急な斜面に広がる町だというのがわかります。毎年初冬には新聞やテレビで練炭を自願奉仕の人たちがお年寄りの家に運ぶ。そんなニュースが出ていましたが、今はどうなのかなぁ?再開発されてアパートになってもここに住んでいた人の多くは住めずに、またどこか小さな家の町に移動。そんな話も聞いています。

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

普通の韓国を探して6911 ポジャンマチャは?

417_20200529094601

 またコロナ騒動が再燃した韓国。観光旅行はもちろんできないし、けっこういる知り合い、ちゃんと生活できてるかどうか、心配もあります。

 黄鶴洞のコプチャンポジャンマチャ由来の知り合いとともに、やはりよく顔を出していた鍾路のポジャンマチャ、写真の店をやってたアジョシも大丈夫かな?2019年1月、1年ちょっと前の写真ですが、孤軍奮闘だった「カタルシス」どうなってるのでしょう?

| | コメント (0)

2020年5月29日 もう月末です

Dscf1050

 おはようございます

 暑くも寒くもないいい季節、晴れてるので自転車です。夜間診療の金曜日、9時まで仕事です。銀行の用事だの支払いだの、雑務をしつつ午後の診療開始まで院長が留守番です。

 ここんとこなんだか腰が痛いんです。何年に1度か、ぎっくり腰をやってた若いころに比べ、最近は出ていません。自転車や歩きの効果だと思っていましょう。危ないかな?という前兆みたいなのがわかりますので、注意して生活しています。ちょっと良くなってきたので、このまま症状が消えてほしいものです。

 最近心がけてるのが顔の体操というかストレッチ。誰もいない所でいろいろやってます。使わない筋肉は退化しますので、笑うことも重要。どこかに出ていましたが「笑いは副作用のないクスリ」、上手いこと言います。韓国でも笑門来福という言葉はあるはず。礼山に笑福カルビという有名店もありましたので。できればにこにこして暮らしたいものです。

 写真はソウル、2006年冬の中渓本洞です。

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

2020年5月27日 曇りの新潟市です

Dscf1049

 おはようございます

 今日は曇り、早朝、フィットネスクラブへ行くときは小雨でワイパーを使ってました。休みの水曜日、午前午後とちょっとずつ家内の用事があり家でのんびり韓国ドラマを見たり、聖書を読んだりしようかと考えています。 

 夜はちょっと出かけます。久々の古町の予定。30年近く通っていた古いバー。今月いっぱいで閉めるとのこと。個人的にも少しだけ付き合いのあるご主人ですので、お祝い?でもありませんが行ってきます。実は週初めに行くつもりでしたが流石は新潟の名店の一つに数えられる店。新潟日報に出てしまいました。こりゃあ混むなと思いその日は断念。今日も、早い時間にちょこっと行って挨拶してきます。そういうお客さんも多いでしょうから。いろいろ話を聞いてもらったり、アドバイスをもらったりした兄貴分というか、親戚のおじさんみたいな方。ありがとうございました。

 これから、ちょっと片づけをして、銀行の用事を済ませて10時ころまでに帰宅です。

 写真はソウルの中渓本洞。90年代後半から何度も通った古い山の町です。

| | コメント (2)

2020年5月26日 (火)

普通の韓国を探して6910 韓国、どうなってるだろう?

Dscf0079

 不要不急の県外への移動、プロスポーツの無観客での再開、飛行機などの通常運行、なんか6月19日に解禁てのが多いですね。もちろん、それまでにまた第2波が出たらだめでしょうが、旅行とかも、ぼちぼちその辺でできるのかな?って思っています。

 新潟県は広く長く、例えば上越市妙高市とか越後湯沢とかよりも、会津地方とか庄内地方のが近いくらい。とにかく動いていたい私、糸の切れた凧みたいっても言われますが、休みの日にずっと家に居ると脚が腐ってしまいそうに感じます。一日勉強しないと口の中にとげが生える安重根さんみたいなもの。4時ころ起きて、寝床の中で考えるのも、次の休みはどこへ行こう?だの、今日のお昼は何食べよう?だの。早く自由にどこへでも行けるようになってほしいなぁ。

 写真は2003年夏、ソウル市庁。この建物、保存されてますよね?でも、ガラス張りの新庁舎はこの写真の右?それとも、この石造りの建築を後ろに移動して、ここに新築?もともと、3か月行かないと変わるソウルって思っていますが、1年以上行かないと浦島太郎状態でしょう。

| | コメント (0)

2020年5月26日 薄曇り、今日は車です

Dscf1048

 おはようございます 陽が差してたり、曇ったりの新潟市。気温は高めで寒くありません。ちょっと外へ行く用事があるので車で出てきました。患者さんの予約をセーブする研究日、オープンデイです。

 最近少しずつ読んでいる新約聖書。何言ってるの?って部分もあるし、訳に苦労してることがうかがわれる部分もあるし、うんうんいい事言うねと感心する部分もありますが、じっくり初めから読んで知ったのが、イエス様の上に(?)「天のお父さん」がいるのですね。イエス様は天の父の教えと有難さを一般人に伝える人のようです。 昨日書いた「いい事は黙ってしなさい」には同意。また、「夫婦は仲良くしないとダメ」にも同意です。まぁ、「感謝・慎み・助け合い」同様、自分の好きなところを大事にしましょう。

 前に書きましたっけ?今持ってる数少ない映画DVD、「逆転の名手(私は駅前の明秀だと思う)」の最初の部分。群山の駅前市場の傍でクッパpの店をやって女手一つで双子の息子を育てたオモニ(朴チョンスさん)の家、たぶん亡くなったお父さんの写真の脇に書いてあった言葉が「여자 말을 잘 듣자.」。「女子の言葉をよく聞け」も、私が肝に銘じないといけない言葉です。たまにふくれっ面になってしまう時もありますが、大抵は家内の言うことが正しい。感謝しないといけません。

 写真はソウル、中渓本洞の山の町の最上部。仏岩山から続く尾根のあたり、ウィッコル?上の谷?上の町?谷の上?コルって何でしたっけ?まぁ、そんな実力の私です。

 再開発が始まってるかもしれませんがこの大きなタルトンネ、楽をするため、地下鉄でソウル女子大、洪陵のあたりまで行き、タクシーで原子力病院から中渓本洞へ行く峠のトンネルのところで、と言って最初に一番上に行くことが多かったです。葦院方面からのマウルボスだと町の入口が終点で、ずっと坂道を上ることになりますので。

 昨日、25日の記事の写真で横に走る壁みたいなのがその広い道路の側壁です。トンネル入り口から階段を上ると、町のてっぺんです。

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

普通の韓国を探して6909 圧倒的に豊かな韓国の西海

Dscf0041

 ここの記事、もうすぐ12000件になります。写真は再掲ですがご勘弁を。2003年、烏耳島の鮮魚直販場での写真、間違って順番が逆になってしまいましたが、その日に獲れたと思われるピカピカの魚が売られています。こちらは頭とワタを取った準備完了のもの。新潟ではあまり馴染みのないマナガツオ(病魚)、エツ、サッパ(ペンデンgイ)、コハダ(銭魚)などが売られています。

Dscf0042

 黒い点が横腹にあるコハダ、平べったいマナガツオ、尾びれが無いようなエツ。エツはこの時に初めて現物を見ました。同じように干潟が発達した有明海あたりでは獲れるようです。

 結構前に、岡山県の笠岡市に行ったときに瀬戸内の海の幸の豊かさに驚きましたが、韓国の西海、それ以上のように思えます。

| | コメント (0)

2020年5月25日 夜中は結構な雨でした

Dscf1047

 おはようございます

 昨日は予約ノートを持って早めに帰り、家で電話番をしつつ、10万円の書類を記入、投函しました。記入間違いだの、書類不足は無いはず。さて、いつお金が振り込まれるのか、楽しみです。しかし23万世帯の新潟市、事務をやる方は大変でしょう。ご苦労様です。 

 本日は夜間診療。午後からですが結構忙しくなりそう。しっかり働きましょう。徐々に外出自粛は解除されていますが、まだ県外への不要不急の移動は遠慮するようにとのこと。次の休みにはどこか近郊の、人が少ない山でも行きたいと考えています。

 そうそう、いいことっが朝から一つ。いつものフィットネスクラブ。転勤予定だったスタッフのお姉さん、新しいクラブのオープンが遅れてるとかで久しぶりに会うことができました。いつも誰にも笑顔で挨拶してくれる方、ありがとうございます。

 写真はソウル、葦院区だろうな、中渓本洞の山の町。2006年の写真です。西方向、低い尾根の向こうに北漢山の険しい岩峰が見えています。煙突は月渓の資源再生工場。

| | コメント (6)

2020年5月24日 (日)

普通の韓国を探して6908 烏耳島の観光団地

Dscf0039

 ソウル地下鉄4号線の終点からバスでちょっと。オイドの刺身屋、鮮魚直販場がたくさん集まる海岸です。これは南側方向。海岸の広い通りに飲食店が並んでいます。

Dscf0038

 こちらは北方向。やはり刺身屋を中心とする店がたくさん。でも干潟の海岸に降りるには鉄条網があり、一部のゲートからしか出入りできません。北の間諜の侵入防止のためです。

Dscf0037

 写真を撮った、低い突堤にも漁具が雑多に置かれています。そして歩く人はすべて男女の二人連れ。韓半島西岸には江華島あたりからずっとずっと、いくつものこんな観光の場所があるんですよね。

| | コメント (2)

2020年5月24日 仕事の日曜日です

Dscf1046

 おはようございます

 新型コロナ騒動で定期観察などの患者さんを先送りしたため、日曜が休みになったりで久々に働く日曜です。やはり予約は少な目ですが、やることが多い患者さんが多めで午前はしっかり働きます。午後は、、、早めに上がれそうです。

 1人10万円ずつ、我が家にも昨日書類が届きました。免許証と通帳のコピー、準備して早めに投函するつもり。やはり嬉しいです。でもちょっとだけ、最近新潟県のテレビで放映されてる団体に寄付をと考えています。でも、最近ボチボチ読んでる新約聖書にも「いいことをする時は黙ってやれ」とイエス様がおっしゃったとマタイによる福音書にありましたので、今後は黙ってましょう。韓国の友人の話で、天理教は基督教の流れなのではないか?という話も聞きました。「感謝・慎み・助け合い」、いい言葉ですね。

 写真は今日も2006年冬の中渓本洞。山の町の頂上付近から北方向の写真です。

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

普通の韓国を探して6907 韓国も日本も漢字の国だけど

041_20200523075001

 多分初めてのアップ。アメリカ大使館から世宗大王像の方へ少し行ったあたり。5号線光化門駅のあたりだと思いますが、広い歩道上にキャッシュディスペンサーが。「安心ブース」とあります。

 韓国のいいところの一つ、24時間、現金を引き出せるところ。町のあちこちに自動引き出しが機あります。それだけ治安がいい、まぁ、監視カメラはあるのでしょうが、安全な国ってことです。 日本だと手数料があったり、夜中はダメだったり。韓国、便利な国、そう感じています。

 安心は日本でも広く用いられてる言葉ですが、アンシmなんですよね。まだ何となく、韓国の3つのン。不慣れな気分になることがあります。心臓はシmジャンg。で、腎臓がシンジャンgです。

 また、漢字は韓国語を学ぶ日本人にはいい手がかり、道しるべになりますが、昔ネットの掲示板でキルチャッピとか書いて、韓国語の上手な方に直されました。なんとなく外国語、キルチャッピって読みたくなりますが小さいッは出てきませんって。

 あとは、炎症の炎、ヨmと読むのがほとんどでしょうが、肺炎だけペリョmってなるとか。誰か身近に韓国語が上手な人がいてくれたらなぁっていつも思います。

| | コメント (6)

2020年5月23日 曇りの新潟市、自転車です

Dscf1045

 おはようございます

 自転車で出てきました。昨日から再開してる早朝のフィットネスクラブ。まだなんか気持ちが慣れていないっていうか、不思議な感じですがやはり朝の適度な運動はいいって感じ始めました。良かったです。

 忙しい土曜日、とまでは行きませんが世の中も徐々に普通を取り戻しつつある感じ。油断せずに、準備を怠らずに働きましょう。今週は明日も仕事。でも、普通に働けるのは幸福なことです。今日を、今をいい時間に、できれば楽しく参りましょう。

 写真は2006年冬の中渓本洞。再開発は始まったのかな?韓国、行きたいです。韓国語、話したいです。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

普通の韓国を探して6906 ロッテホテルに乗り付ける黒い大型車運転手付き

Dscf0323

 やはり2006年のソウル、乙支路1街のロッテホテル本館前です。続々と黒塗りの大型高級車が着き、背広の男性が下りてホテルに入っていきます。何かの会議だと思いますが、偉い人やお金持ち、運転手付きの車が日本以上に普通に見かけられます。日本橋三越本店あたりへ行くとそんな車、まだ多いのかもしれませんが、人件費の差が大きいのでしょう。今は少しは改善されたかな?

 このコロナ騒動で仕事がなくなった人、店を営業できなくなった人、日本でもたくさんですが韓国も同様。アルバイトが無くなってしまった学生の話もよく聞きます。10万円給付、私もちょっと嬉しいけど、日本のそういう公的援助、遅いなぁって思います。韓国はどうなんだろう?

 新潟県は自治体により異なり、最大の新潟市は今日発送。来週から受付という話ですが、もらったら少しでも寄付しようかと考えています。収入は減ってはいますが、何とかやっていけてますので。

| | コメント (3)

2020年5月22日 朝は雨が降っていましたがいい天気の新潟市です

Dscf1044

 おはようございます

 いい天気ですが、荷物があり、車で出てきました。なんでも喜んでいなさいというのは聖書の言葉ですが、まだまだそこまで行かず、最初のやたらと(?)長いマタイによる福音書の途中。少しずつ読んでいます。あ、連休中に新約聖書を買った話、書きませんでしたっけ?フェイスブックとここと、行ったり来たりしています。

 昨日は良かったこと一つ、良くなかったこと一つ。良かったことは毎朝通っていたフィットネスクラブの再開。良くなかったことは、、、辛いので有名なプルタクポックム麺を午前中に食べたら結構具合が悪くなり、寝込む(?)に近い状態で休日が過ぎてしまったこと。あまり辛いのも体に良くないと悟りました。もうあれは買いません。せいぜい普通のノグリくらいにしておきます。

 写真は2006年冬の中渓本洞。ほぼ頂上付近、ブルアム山があまり高く見えないところまで登ってきました。てっぺんにある廃屋前で、同じように古い山の町を歩く韓国人男性3人だったか、会ってちょっと話をしました。

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

2020年5月20日 雨です

Dscf1043

 おはようございます

 昨日の新潟は大荒れ、ずっと降ってるというわけではありませんでしたが、時折空が暗くなって雷が鳴って大雨、そして強風。まだ小さいトマトの苗が倒れてしまいました。幸い生きてはいますので、今朝、雨の中出て支柱に麻ひもで縛り、倒れぬようにしました。日に日に成長する植物、本当にかわいいもんです。

 今日は午前中ちょっと雑務など。午後は家で韓国ドラマを見ながら電話番かな?徐々に動き始めてる普通の社会、油断せずに正常化できればいいですね。

 写真は2006年冬のソウル、中渓本洞。60~70年代にできたのかな?北向きの浅い谷の斜面に広がる山の町。こんな道路もあります。上はもうお余り家が見えませんので頂上付近かな。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

とうちゃんの自転車日記1073 ウチムラサキ(大アサリ)を食べたい

Dscf0046

 烏耳島の貝焼きの店の店頭での写真です。

 干潟が発達した韓半島西岸、金浦、仁川、鞍山、華城、海岸部にはソウルから日帰りできる観光地がたくさん。刺身、貝焼き、海物カルグクス、そんなのの店がたくさん集まる観光の町があります。オイドもその一つです。

 で、これで貝焼き小、2人分でしょうか。結構量があるように見えますが、貝殻もあるので、これくらい。また、貝焼きだけでなくおまけのおかずがたくさん出てくるので、25000とか3万とか、それくらいのご馳走です。真ん中に群を抜いて大きな貝。たぶん日本でいうウチムラサキ。愛知あたりでいう大アサリ、兵庫でいう大貝です。

 ここの記事で書きましたが、伊勢を歩いた後、船で渡った伊良子岬の観光の店でバスを待つ時間に食べた大アサリ、かなり美味しいのに驚いたんです。なんとなく、大きいだけ、大味だろうとか半分バカにしてたのですが、美味しいんですよ。観光地ですので安くはないけど、もっと普通の店で、たくさん食べたくなる珍味でした。

 これまた少し前の記事にありますが、神戸市の福原町の有名店で食べたつぼ焼きというメニューも、昔は近所の海でいくらでも採れたというウチムラサキ。値段の割に、貝はほんのちょっと。でも、美味しかったです。

 赤貝、トリガイ、平貝、韓国って干潟がたくさんあるので、日本では考えられない値段で食べられます。このウチムラサキも、西海岸のどこかで、安くたくさん食べられれば、、、そう考えてる食いしん坊のとうちゃんです。似たような記事、書いたような気もしますが、韓国での名前、調べたんだけど、何だったかなぁ?

検索してみたら実際食べたのは2度なのに、もっと多くの記事がありました。それくらい食べたいってご理解、ご勘弁ください。

 で、韓国語でウチムラサキはケチョゲ。犬の貝でした。最も貴ハン貝(貴重な貝)ってのもありました。

| | コメント (0)

2020年5月19日 雨ですので車です

Dscf1042

 おはようございます

 夜中から雨。今朝は庭の水やり、しないで大丈夫そう。車で出てきました。オープンデイの火曜日、予約はごく少ないので掃除だの雑務だの、のんびり働きます。 

 何度も書いていますが、もう3か月近く、どこへも行っていない感じ。バスも電車も乗っていません。行こう行こうと思いつつ、外出自粛をきっちり守るという意識もないのだけど、食品、雑貨の買い物、あとはここんとこ、園芸関係の買い物とかくらい。どこかへ行きたい気持ちが募る毎日です。

 海外旅行は当分お預けでしょうが、2006年冬のソウル。中渓本洞の写真を紹介しています。

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

普通の韓国を探して6905 韓国のナイトクラブ文化

Dscf0416

 2001年、1泊だけした井邑市の写真。ナイトクラブの広告です。光州市の店ですが、どれくらいかかるのだろう?あ、時間です。生バンドで踊って飲む店ですが、こんなふうに、人気歌手のショーをやったり。それがまた目玉なのでしょう。

 大きく出てるのはペクジヨンさん。この後、確かちょっとしたトラブルがあったんだと思います。今回、見直して見つけたのが下の列。少し前に書いたように、東京赤坂の小さなコンサートで見たことがある朴ミギョンさんと、あっ!と思ったのは右から2番め。猟奇的な彼女で主役を演じたチャテヒョンさんが出ていました。もともとは歌手だとは聞いていましたが、私にとっては駅がの人です。これ、19年前ですが、今も活躍してるのかなぁ?

| | コメント (0)

2020年5月18日 晴れの新潟市です

Dscf1041

 おはようございます

 一昨年の夏に家をリフォーム、庭も小さくして車置き場の屋根をつけて自転車もそこに置けるようになりました。昔は好きなものを適当に植えたのでめちゃくちゃな状態になっていた庭もそれなりに整備、小さな木と花のゾーンと、家庭菜園用にしたゾーンに分け、今年は久々に苗を買ってきて植え付けました。

 ちょっといいトマト2本、小葱、青じそ、パセリ、そしてやっと見つけた韓国唐辛子。今年はそんなでしっかり監視(虫に対し)、手入れしてみるつもりです。連休に最初の定植、昨日が最後ですが、トマトの苗など、結構10日くらいで大きくなってくれました。生き物を飼うのも楽しいですが、植物もなかなか毎日見るのが楽しいものですね。いい趣味にできればなと考えています。

 3か月とかの定期観察の患者さんを延期したため、今日は結構のんびり。ボチボチ働きましょう。 写真は中渓本洞。私が訪問した最後の冬だと思いますが、しばらくソウルの山の町の写真をご覧ください。

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

とうちゃんの自転車日記1072 昔は車に乗るのが好きでした

Dscf0345

 自分の写真ですが、どこだかわかりません。鉄道は只見線、川は阿賀野川の上流だから福島県での名前は阿賀川かな?左の建物、道の駅か?最近は少なくなったドライブインだと思うのですが、川、只見線、国道の順になってる場所には道の駅は無くて、、、ガソリンスタンドかなんかかな?まぁ20年も前の写真です。

 昔は車でフラフラどこかへ行くのが好き。もともと早起きでしたので、富山のほうまで行ったり、長野、松本、山形、鶴岡、酒田。何故か関東へ出たのは少ないのですが、休みの日、一日車でガソリンを燃やしていました。この写真もたぶん新潟から長岡、小出から福島県の方へ越えて、ぐるっと一周したりだと思うのですが、何キロあるのだろう?大体小出から只見町までだけでもほとんど人家の無い山道を1時間、そんなだと思います。

 年取って、あまりほしい物は無いけれど運転手がいたらいいなぁ、、、なんても考えたり。そこんとこ、やはり公共交通機関でのんびり。できれば地元の人と話したりしながら。そんな旅がしたいものです。3月4月5月前半、結局新潟市内を出ていないかも。どこか行きたいとうちゃんです。

| | コメント (0)

2020年5月16日 曇りの土曜日、自転車です

Dscf1040

 おはようございます

 新潟県も緊急事態宣言解除。でも、昨日は新たな感染者が1名、今回は中央区です。少なくとも今月いっぱいは同じ体制で働きます。

 今日は午前は少な目。午後は割合入っていますが、歯垢染色液で赤染めしての衛生士による口腔清掃指導、しばらくは省略して、タブレットタイプの歯垢染色剤をお配りしています。患者さんと患者さん、時間的にも距離的にも間をなるべく開けてその間、消毒に時間を使っています。

 写真は冬の中渓本洞。かなり高く上ると中渓洞方向、アパート群が見えてきます。アパートの高さとの比較てこの町の高度、傾斜がわかります。ソウルの冬の山の町。坂の写真、なかなかいいでしょう?

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6904 また韓国へ行きたいなぁ

Dscf0066_20200516073301

 写真は再掲、2001年の11月、モラン市場での1枚。前にもコメントもいただいたような気がしますが、ベトナムあたりで有名なひよこ入りゆで卵を売ってました。今思えば食べてみればよかった。羽が邪魔になりそうな感じですが問題なく、美味しいそうです。日本同様、鶏卵が安く新鮮なのが手に入る韓国、やはり物価の優等生ってやつなのでしょう。

 また自由に韓国へ行けるのはいつになるのでしょう?2週間隔離って両方でやったら1か月弱。自由行動は1~2日?冗談みたいな現況です。

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

2020年5月15日 曇りの新潟市です

Dscf1039

 おはようございます

 天気は下り坂、でも新潟市の雨は夜中から、そんな予報ですが、夜間診療でちょっと遅くなるため、車です。緊急事態宣言解除とのことですが、しばらくは防疫体制を緩めないほうがよさそう。そう思っていますので、医院の診療体制も今月いっぱいは今まで通りで行くつもりです。

 ニュースではマスクが値崩れしてきたとか。医院のファクスにも大放出、大幅値下げだの言う広告が流れてきますが、もともと50枚ひと箱500円もしないもの。50枚2000円でも、高いんですよ。あとは、フェイスシールドだのアルコール消毒剤だの、そんなのも一儲けを企てて買い込んだけど、どうもだぶついてきたので早く売ってしまおう。そんな業者の思惑が見え隠れしています。

 うちで心配なのは使い捨ての紙トレーですが、昔使っていたステンレスのをまた出してきてどうしてもの時以外は紙トレーは温存。紙エプロンもまだ大箱一つあり、いざとなればタオルかペーパータオルで対応。あとは、あまり聞きなれない言葉ですが按頭台カバー。まぁ、診療椅子の枕カバーが入手困難ですが、これも、家内がペーパータオルの試作品を作ってくれました。マスク、アルコールは半年分以上あるし、何とかなります。 あとは、暑い時期の換気ですが、虫よけ器材、ちょっと買っておくかもしれません。

 しかしテレビをつければコロナコロナばかり。いい加減、それが嫌になりますねぇ。 写真は2006年の中渓本洞。バックは仏岩山です。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6903 なぜかケコギについてくるおかず

Dscf0146

 少し前にもケコギスユクの記事を紹介しましたが、他にも結構犬料理の記事があります。ケコギというと、まずは混ぜて使いますが、エゴマと辛子と唐辛子とごま油のヤンニョム(薬味)が出てきます。写真の真ん中の小皿、すでに混ぜてあります。それと、不思議なのがこの写真では左上、高菜のキムチ、カッギムチがしばしば出てきます。

 高菜のキムチ、九州でも高菜をよく作っていますが、韓半島南部、特に全南の名物とされていますが、ケコギ料理は全南のものではないと思います。ここでも、茹で肉と肉無しの補身湯スープが出ましたが、高菜キムチも付き物なのでしょうかねぇ?歯ごたえもあり、好きなキムチの一つです。九州の青高菜も好きですし。

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

普通の韓国を探して6902 人のいい韓国、ちょっとユルいとも言えそう

Dscf0065

 2001年、モラン市場のジャンナル(市の立つ日)の写真です。子犬がたくさん売られています。誰だってほしくなりそう。でも、最近日本では商売での犬猫の取引の規制というか、ちゃんと一つの命を大事にしようという姿勢が強まっています。

 韓国だと、、、これは、写真を公開してはいませんがほんの2~3年前、忠武路のそばで、夜間、人目に付かない時間に狭いケージに詰められた犬がたくさん、ワンボックスカーに積まれて、、、もしかしたら、、、処分?とも思う風景を見ました。

 ここで買われた犬も、ちゃんと注射とかして飼ってもらえるのか、ちょっと心配でした。このブログでも、放し飼いで勝手に交配して誰も元がどんな犬か知らない小型の雑種犬を取り上げていますが、最近は見なくなりました。韓国もだんだん、そういうとこ、良くなってるんだろうなぁ。

 で、変なタイトルですが、コロナ肺炎、封じ込め成功だの言ってた韓国、梨泰院のクラブで集団感染何十人。そんな意味で、ちょっとユルい、でも、楽天的でいい人が多いイメージの国です。

| | コメント (0)

2020年5月12日 薄曇りの新潟市です

Dscf1038

 おはようございます

 晴れて、暑くなるくらいという言う予報ですが、雑務があるので車で出てきました。予約は午前も午後も入っていますが少しだけ。お昼を兼ねて車でお使いです。

 ここんとこあまり感染者数が増えてはいない新潟県ですが、徐々に外出自粛も緩められるのかな?でも、ほんと、外に出るなってのはストレスですね。少し前にも書いたような気がしますが、出かけてもいいというスーパー、ドラッグストアへ行くのが楽しみになってる人も多いのではないかと思います。ですので、今日のお昼のお使いもちょっと楽しみに感じる私です。

 明日こそ明日こそと思ってほとんど出かけてないこの2か月半。明日の休みこそどっか少しだけ遠くへ行こうと思ってもいます。 写真はソウルの中渓本洞の路地。再開発はされたのでしょうか?2006年の写真です。

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記1070 もう何番だかわからないけど1070番

Dscf0033_20200511123401

 お昼を食べてきました。自転車日記、国内での遠足の話を書いていますがもうここんとこ、出てきませんね。番号も、いつの間にか間違って戻って、最新のを見たら1069.もう何でもいいので1070番です。

 暇な午前中、これも今は言わなくなりましたがネットサーフィンをしてたら昔お気に入りにして、毎日見ていたすごいブログに行きつき、見なくなった後の記事をいろいろ見ていました。韓国にも住んでおられたのかな?そっち系の記事もたくさん。ここ以上にすごいブログです。 

 しかし見てるとほんと、韓国へ行きたくなります。まずは生マッコリが安く、新しいのが普通に買えること。ケブルがあること、ホンオもあること。その他たくさん。最近はメモ用の大判大学ノートもあまり書かなくなってしまいましたが、韓国へ行けるようになったら食べたいもの、行きたいところ、メモを再開しようと思います。

 面白かったのは古い韓国関係の記事へのコメントを読んでいたら、韓国関係話を含むブログをされてる方からのものがあり、追っかけてみたらこちらにもたまにコメントいただく方だったこと。普通の韓国のごくごく細かい話が好きな人、どこかでつながってるんだなぁってちょっと嬉しく感じました。

 まずはその日に瓶詰めした全く沈殿物の無い長寿かなぁ。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6901 ケコギスユク

Dscf0138

 2002年、まだ、清渓高架道路があった頃、セントラル観光ホテルに泊まったことがあります。3階だったか4階か、ちょうど窓の外が高架道路の高さ、ちょっとうるさかった記憶があります。また、当時最上階に遊興施設があり、そこの音も全館に響き渡りって感じでした。

 そんな滞在の時の夕食、何度目かのケコギを観水洞、鍾路2街の東の端の古い町にあった専門店で食べました。肉が冷めないよう小型の蒸し器の部品みたいなので出てきて美味しくいただいたのでした。スユクでも、ちゃんとスープが出てきます。一番安いのが「湯」、その上がスユクやチョンゴルです。

| | コメント (0)

2020年5月11日 曇りの新潟市、自転車です

Dscf1037

 おはようございます 

 夜間診療の月曜日、院長は朝から電話番を兼ねて雑務をやったり技工をやったり。でも、予約を減らしているのでのんびり働けそうです。片付け物は昨日もちょっと出てきたので特になし。気楽に行きましょう。ストレッチもやろうかな?

 なるべく外出するなとのことですので、昨日もほとんど家に居ました。午後にちょっとだけ、郊外のホームセンターに行って野菜の苗など見ましたが、ちょうどそういう時期なのか、苗のコーナー、土や肥料の屋外の売り場はかなりの混雑。見ただけで戻りました。水曜の休みにでも買いに行きます。

 韓国でも家の周りの小さな空き地、もしくは大きな植木鉢、時には肥料の空き袋などで家庭用のちょっとした野菜を育てる家多数。日本と違うのは一番多いのがコチュ(唐辛子)であること。私も韓国唐辛子が無いかなと思って見て回ったけど残念ながら売り切れでした。他にもベトナムや中国の唐辛子なんてのもありました。まぁ、ささやかな楽しみですよね。あと、考えてるのは細いネギと青じそ、そんなです。

 写真は2006年冬の中渓本洞。遠くの煙突は月渓駅のそばにあるごみ焼却場の煙突でしょう。手前に低い尾根があるので、この山の町、北から回り込む谷の入口まで行かないと見えないんです。

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

普通の韓国を探して6900 友達、元気かなぁ

Dscf0168_20200509095701

 写真は再掲、もしかしたら3度目.黄鶴洞の中央市場、往十里キル側の写真。2002年1月のもので、まだアーケードができていません。テントの、露天の店がたくさんあった時代です。

 写真左角の果物露店は知り合いの店。食堂アジュマ2が旦那さんとやっていた店で。早朝から深夜まで、交代で店番をしてました。そんな時代に、往十里キルに夜になると出る食堂アジュマ1のコプチャンポジャンマチャが写真すぐ右手に出て。ヒマな市場のアジュマ、アジョシが集まってきて、そんな中で韓国語を学んだんです。ちょうどアジョシが写ってますね。

 その先、ちょっとわかりにくいけど往十里キルの向こう側、市場入口の端に野菜の、蔬菜カゲがあり、そこのアジョシもよく私が行くと遊びに来ていました。Hな店に一緒に行かないかと誘われて、アジュマたちにたしなめられたり、いい思い出です。今はどこにいるのだろう。

 食堂アジュマ1は、その後、洪陵洞ソウル市立女子大前でホプ。果物屋だったアジュマ2は鐘岩洞のホリディイン城北ソウル裏で同じチェーンのホプをやり、2の店は高観光ホテルの近くでもあり、中国人相手に結構成功してた感じです。そこそこ儲かったので店を売ってちょっとのんびりする。日本人はあまりやりそうにありませんが、韓国の商売、そんなのがあるみたいです。

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6899 うらやましい韓半島の西海

Dscf0034

 前に、こんな写真、何でも干してしまう韓国だののタイトルで紹介したかも。昨日の記事に続き、永宗島船着場のこちらは干物店の写真です。

 日本だと湿気があって天日ではできそうにない大きな、厚い魚の干物が韓国、かなりあるんです。大型の子持ちハゼの干物、またかなりの大きさのコウイカの干物なんかも紹介していますが、美味しいだろうな、欲しいなと思うものがたくさん。多くがこの西海側、干潟が非常に発達した海の産物です。

| | コメント (2)

2020年5月9日 曇りの新潟市、自転車です

Dscf1036

 おはようございます

 いつもは忙しい土曜日ですが、急がない定期観察の人とかは少し延期。できるだけ予約と予約の間を開けて人と人との距離を取り、消毒などの時間にも余裕を持たせています。午前はスカスカ。午後はいつもの半分くらいの人数です。なるべく待合室でも患者さんと患者さんが同じ時間に会わないようにという感じかな。

 明日はやはり予約を延期したりで働く予定が休みに。スタッフとは相談の上、週末手当をカットしない条件での有給休暇を使ってもらうことになりました。 さて、何するかな?天気があんまりだというので、自転車はダメみたいです。

 写真は2006年2月のソウル、中渓本洞の山の町です。

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

普通の韓国を探して6898 永宗島船着場の鮮魚市場

Dscf0155

 月尾島からほんの少し、対岸の永宗島船着場。小さな市場があり、買った鮮魚を持ち込める刺身屋、フェチpもたくさんあります。生まれて初めての活けの魚を買って刺身屋で、というのをやってみた話は少し前に書きました。1人だとでも、大きな魚は食べきれませんので、やはり複数でやる遊びでしょう。

Dscf0153

 ここでもケブルが。なんで日本ではあまり食べないのでしょう>美味しいのになぁ。

| | コメント (0)

2020年5月8日 いい天気の新潟市です

Dscf1035

 おはようございます

 朝の気温は8度。天気が良いと昼間は暖かくなりますが、季節の変わり目です。ちょうどよい服が無いので買いに行きたいけど、ま、そんなのも不要不急といえばそうなります。私の服の多くを占めてるユニクロ、歩いても行ける大きなショッピングセンターの店は休んでいたけど、さて、営業は始まるのかな?

 連休最終日に後悔しないように過ごしたいって書いていましたが、何とか、、、昨日、新約聖書を買いました。最初の部分を読んだり、最後の用語集みたいなのを読んだり。まぁ、ぼちぼち見ています。「感謝、慎み、助け合い」がキャッチフレーズである天理教も好きだし、韓国へ行くようになってたくさん経験した基督教の奉仕の思想も好きです。いいところを見習って生きていきたいものです。

 写真は2006年の中渓本洞、山の町です。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

2020年5月5日 ちょっとだけ仕事に出てきました

Dscf1034

 おはようございます

 いつも通り早起き。水抜きしてあるオートクレーブの掃除、トリマー下の石膏トラップの掃除だのに出てきました。5日も休み、かつ、出かけられないってのはちょっと困ります。日月とだらだら過ごし、昨日に至っては3000歩も歩かず。体重計が怖い院長です。毎年恒例の長岡への墓参りも今年は休み。今日は曇りですが、自転車で市内を歩くか、車でちょっと田舎に出かけるか、とにかく人が少ない場所を探して出かけましょう。

 写真は2006年の中渓本洞。韓国人の写真を撮ってるグループの人たちと会った時だと思います。しばらく続きます。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

普通の韓国を探して6897 いつもいつも警戒が厳しい美国大使館前

わあか039_20200502163901

 日本だと、機動隊、実際にはあまり見たことがないですが、韓国では普通に、あちこちで警戒のために出動しています。確実にいるのがここ、光化門のアメリカ大使館前。24時間、かなりの人数で警備しているため、常に機動隊のバスが何台も停車しています。仮眠をとったりするのでしょうが、一回の勤務、何時間くらいなのでしょう?ご苦労様です。

 前に記事にも書いたと思いますが、ソウルの機動隊の本部、もしかしたら東大門市場の東、光熙初等学校の向かいにあります。当然見学などはできませんが、割合近い時期に通った時に、就職のための見学会みたいなのがあり、学生がたくさん訪れていたのに遭遇しました。また、そんな風に警察官としての勤務の他に、兵役としての勤務もあるようで、、、その辺、よくは知りません。「戦闘警察隊」てのが正式名称なのかなぁ?とにかく、20代前半くらいの若者がほとんどでしょう。

 

| | コメント (0)

普通の韓国を探して6896 永宗島船着場で一人刺身

Dscf0033

 最近しばしば再掲してる2001年くらいの仁川月尾島遠足の一部です。

 ソウルから電車で仁川。バスでちょっと乗れば月尾島。頻繁に出ているフェリーで永宗島へ渡って、という行程です。ウォルミドもそうですが、そこからすぐの永宗島も観光の場所。船着場には干物の店、鮮魚市場、そして刺身屋がたくさん。いろんな干物、買えませんが見るだけでも楽しい魚好きの私です。

Dscf0032_20200502082301

 少し前に紹介した別冊宝島だったか、月尾島よりも刺身の値段がぐっと安いと聞いていたので、鮮魚市場で魚を買って刺身屋に持ち込んでというのをやってみました。この時が初めてだったと思いますが、クロダイだったか、シマダイ(イシダイの子)かなんかと、アカニシみたいな丸っこい貝を買って店に。料理代と野菜のお金で食べられます。小さなホヤは確かおまけ。活けの魚はあまり味がしないと言いますがそんなふう。あと、期待してた貝は刺身ではなく茹でてしまったのが出てきました。この後で知ったのですが、鮑と牡蠣の一部以外は韓国、貝を生で食べないのでした。がっくり来たのでたくさん残ってるでしょう?

 この後はまた船に乗って月尾島、バスで仁川駅、ソウルの宿へと戻ったのでした。

| | コメント (2)

2020年5月2日 明日からうちの連休です

Dscf0021_20200502081001

 おはようございます

 いい天気の土曜日です。自転車で出てきました。やっと手袋無しでもいい、そんな朝でした。新潟はちょうど木々の芽吹きの季節。医院のあるけやき通りもそうですが、いろんな木々の新芽が目に眩しい時期です。 新型コロナであまり外出できない感じですが、明日からの休み、リセット&リフレッシュに役立てたいと考えています。

 早朝のテレビ、認知症の方も生活が変わったり外出できないでいたりすると症状が進む。ストレスがたまる。そんなことを言っていました。毎朝行ってたフィットネスクラブへ行けなくなり、私もちょっと生活の変化に戸惑ってるのかもしれません。何しようか?どう過ごそうか?そんなこと、楽しく考えていたいものです。

 写真は2005年。KTXができてからの木浦旧市街。駅のすぐそば、ちょっと裏手にある市場の通りです。左手。無くなってしまいましたが小さなボウリング場があったんです。知ってる人いるかなぁ。このあたり、このあたり、いまはお15年経った今はどんな風になってるのでしょう?

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

普通の韓国を探して6895 2001年、清渓3街

Dscf0092_20200501083001

 あまり撮らない望遠レンズでの写真、あ、ズームですけど、清渓川高架道路です。ワールドカップ共催に向けて盛り上がっていたころ。韓流とかよりも前の時期でしたが、韓国の普通が好きになって、帰国前日のソウルの宿だけ確保して韓国全土を歩いていた時期です。年に6~7回。そんなペースで、連休時は7日とかも行っていたり。高速鉄道が伸びる前、国内線もいろいろ乗ってました。麗水順天、光州、大邱、浦項、蔚山、金海、群山、済州。安いのが嬉しい韓国の国内線でした。

 今は人工河川の流れるきれいな公園になった清渓川。最初は木々もいかにも植えたてでしたが、今は結構茂り過ぎの部分もあるくらい。東大門区庁あたりから全部歩いていますが、下を歩いた人しかわからない、暗渠になったソウルの川、貞陵川だのの合流点が面白いです。あ、。私だけか、、、

| | コメント (0)

2020年5月1日 流行の抑え込み、医療資源、医療人材の確保、保護のためにはやはり韓国のように検査を積極的にしたほうがいいと思う

036_20200501080401

 おはようございます

 2日間の休み。ほとんどどこへも出かけずに過ごしました。やはりストレスのような気分が溜まりますね。

 思うんですが、もっと検査をたくさんした方がいいと思います。理由は、医療資源、そして医療人材の効率的な活用のため。

 まず、感染者の10%くらい?かなりの部分が、感染予防に詳しいはずの医療関係者だということ。この人は感染者だというのがわかる現場であれば厳重に防護をするはずですが、一般の院内でも感染者かどうかわからない人と接してというケースが多いとか。いざとなれば最前線にも防護した上で行ける医療従事者の感染。これ、絶対防ぐべきことだと思うんですよね。それには、検査が早めに必要でしょう。

 防護衣だのそんな材料とかも、必要な場所、必要でない場所の区別ができれば、無駄もなくなるだろうし、本当に必要なところに集中させることが可能です。

 なかなか収まらない理由の一番が、健康保菌者というか不顕性感染者がそこらを元気に歩いてること。弱い高齢者や、病気の人に移すだけの人が、どこにいるかわからない。これだと思います。

 韓国ファンではありますが、早くたくさん検査して、、、できなかったのかもしれませんが、感染者を早く見つけて治療、もしくは確保して出歩かないようにして。 未知の、初めての疾患に対抗するには、感染者のスクリーニングと、効率的医療、医療従事者の保護、そんなのが大事だと思うのですが。

 まぁ、医療関係の端くれの個人的意見です。

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »