« 韓国カゴシポ59 ここまで強硬に使用を阻止しないといけない? | トップページ | 2020年9月1日 歳月이 빨다. 韓国語から遠ざかって8か月、自信なし。 »

2020年9月 1日 (火)

韓国カゴシポ60 韓国の車

246_20200901072001

 初めてソウルへ行ったのが95年のちょうど今頃。その年の秋夕直前に初めての一人での外国として訪問しました。目的は李準圭先生の診療所訪問とキシリトールガムの普及に関する調査でした。残念ながら翌日から李先生は秋夕休みでボストンのお兄さんを訪問だったか。夕食を一緒にしただけですが、韓国、一発で好きになりました。

 で、当時李先生が乗っていたのが現代のダイナスティ。とても人気があったニューグレンジャーの高級版でした。黒い大型車です。とにかく大きな車はみんな黒。そんなだった記憶があります。

 90年代には大型車の代名詞とまで言われたニューグレンジャー、日本では最終型のデボネア。FFで、中が広く、でも、あまり人気が無かったんです。当時は先代のグレンジャー、角(?)グレンジャーと言われたデボネアもまだ走っていましたし、ギャロッパーという名前の三菱パジェロも人気。あとは、ホンダの2代目レジェンド。ちょっと丸っこい大型車が何だっけ???えっと、とにかく、高級車として、大宇から出てた。でも、大部分、大きい車は黒。そんな印象があります。あ、「アカディア?」そんな名前です。

 97年から民団の教育院に通い始め、韓国語工夫開始。最初の先生だった金洪晩先生に新しく出たグレンジャーXGというののカタログを韓国行きの土産で差し上げたことがあります。その後、大田の先生の学校を訪問した時、迎えに来てくれたのは、その車、XG.やはり黒でしたねぇ。でも、少し後に食堂アジュマ3の妹さんが買ったXGはオリーブっぽいメタリック。2000年くらいから黒以外の大型車も売れてきたのかもしれません。

 写真は8月、たまたま光化門広場交差点で遭遇した民防の日の訓練です。この後も外で見ていたのですがさすがに地下へ、5号線の駅へ退避させられました。黒い車、何でしょうね?

|

« 韓国カゴシポ59 ここまで強硬に使用を阻止しないといけない? | トップページ | 2020年9月1日 歳月이 빨다. 韓国語から遠ざかって8か月、自信なし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国カゴシポ59 ここまで強硬に使用を阻止しないといけない? | トップページ | 2020年9月1日 歳月이 빨다. 韓国語から遠ざかって8か月、自信なし。 »