« 韓国カゴシポ216 2015年11月の水原城 | トップページ | 2020年11月24日 朝は雨、今は晴れ »

2020年11月24日 (火)

韓国カゴシポ217 韓国のホテル

1135_20201124072801

 最初は団体の済州島、チェジュオリエンタルホテルというカジノとかボウリング場もある結構いいホテルでした。その後、初ソウルは95年、ちょっと冒険でしたが、金浦空港の案内所で探してもらった駅三洞のルネッサンスホテルという高級ホテルのすぐそばの荘旅館。その後、スタッフを連れての医院旅行ではロイヤルホテルだの、豊田ホテルだの、そこそこいいところに泊りましたが、個人で行き始めると韓国の観光ホテル、むくげ印の付くホテルの高さが気になり始め、また、韓国観光サイトができてきて、安いホテルに。さらに慣れるとモテル利用の地方旅行に。

 できたらいろんなところに泊ってみたいとも思っていましたけど、2005年以降くらいかな?もう大体どこでもいいや、という感じになりました。ただ、2015年くらいから日本人の韓国人気が低下し、そこそこいいホテルが8000円とかでも泊まれるようになったのでプレジデントやPJ、そんなのを愛用。浴室とある程度の広さが快適な宿です。

 写真は団体を入れないという話が合ったウェスティン朝鮮、と向こう側のプレジデント。同じ特級でも3倍くらいの値段の差があります。前は一度泊まってみたいとも思っていましたが、もういいやってところです。

|

« 韓国カゴシポ216 2015年11月の水原城 | トップページ | 2020年11月24日 朝は雨、今は晴れ »

コメント

昔は「ホテル」と名のつく所と「荘旅館(モテル)」の価格差が大きかったですよね。西洋的な(庶民的でない)ものは何でも値段が高かったので、庶民の中に入って旅行をしたい路地裏派は、お金ある人もない人も、「ホテル」は選択肢から除外していたと思います。中途半端なホテルは高いだけでコスパも悪かったし、高級ホテルは庶民の生活からかけ離れて「外国人専用」みたいな雰囲気がありました。2005年ころ以後は中間値の値段のホテルが出てき始め、韓国が全体的に豊かになり、庶民の中に入って旅行したいというスタンスがあっても、特に貧乏旅行をする必要がなくなりました。もう既に普通の韓国人のほうがオシャレでお金持ちな感じですからね。

投稿: tolmengi | 2020年11月24日 (火) 14時08分

 「中途半端なホテルは~」のところ、そんなことを私も言いたかったんです。1泊2万以上なんて出せないし、かといってクラスを落とすとそれでも1万円オーバーで古くてぼろい。本文はちょっと間違いで、地方歩きで新しめのモテルは安ホテルよりもずっと広くて快適ってのを知りました。 よほど特別な時期でなければ駅とかターミナルの周囲にモテルはたくさんありましたからね。

 仰るように、特級ホテルは韓国の庶民とはかけ離れた存在だったのだと思います、2000年くらいまで。 日本ではふつうにあったホテルでの結婚式もずっと禁止だったとか。「超贅沢で一部のお金持ちと外国人のためのもの」だったんでしょうね。
 今でも私のホテル代の最高額はえらく昔、2泊目の宿を予約しないで行った学会出張の時に泊ったインターコンチネンタルの35万Wで、当時は7倍くらいのレートでした。お客の多くは白人のビジネスマン風で、ホテルのジムが混んでるとか、初めて見ました。

投稿: おとう | 2020年11月24日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国カゴシポ216 2015年11月の水原城 | トップページ | 2020年11月24日 朝は雨、今は晴れ »