« 韓国カゴシポ378 韓国はアメリカ寄り? | トップページ | 2021年2月17日 雪模様の新潟です »

2021年2月16日 (火)

韓国カゴシポ379 切り干し大根、切り干し柿

701

 わかる人はわかる、ソウル駅の改札入ってすぐの場所です。形は変わったりもしましたが、「清道盤柿」、合ってるかな?慶尚北道の一番南、京釜線に駅もある清道という町の名物である干し柿の店です。

 いつも買っていたのは干し柿ではなく、薄く切って干した言わば切干柿の冷凍のやつ。結構高いのですがなかなか美味しくて、何度も買っていました。

 ここでも書いていますが韓国、干し柿が安くて、見た目はちょっといい加減ですが、日本の半額以下だったり。で、干し柿が「コッ(串)カム」。これも前に書いたけど今は祭祀用などに使われる関西の「串柿」が名前の元でしょう。その中の高級品が「盤柿」で、丸く垂直につぶした形で売られてるタイプ。で、ここで売っている薄切りの干し柿は「カムマルレンイ」って名前でした。

 実は先にこの「カmマルレンgイ」を覚えて、あまり意味は深く考えなかったのですが、後でよくある大根の干したのの事を「ムゥマルレンイ」って呼ぶことを知ったのでした。

 「マルレンイ」、韓国語の先生もご覧になるここで、うろ覚えで恥ずかしいですが、マルダ、そしてマrリダ、干すと干される?そんな意味ですので、「乾きやすいように切って干した野菜・果物」がマルレンイなのではないかと思ってます。

 アップして写真を見ました。「清道半乾柿」って文字も見えますね。ここ、カムマルレンイだけの店かもしれません。日本語でも柿の音は「シ」、修学旅行の行先で「落柿舎」ってありましたので知ってました。

013-6

 関連写真見つけました。丸くつぶした高級干し柿、売ってたかどうか、覚えてませんが「清道盤柿」の文字も見えます。

 この清道、我が新潟県の旧山古志村(現長岡市山古志)と、闘牛が縁で姉妹都市?だか、そこまでは行かぬまでも昔から交流がありました。KTXが通らなくなって、どうなってるのかな?

|

« 韓国カゴシポ378 韓国はアメリカ寄り? | トップページ | 2021年2月17日 雪模様の新潟です »

コメント

 冷凍の切干柿❣いいですね。食べ物の話題はすぐ反応します。(笑)
 そんなのあるんですね。韓国の干し柿は私も何度か買いました。この駅の隣のスーパーですが。ほんとに安くて美味しいです。大きな箱に山のように置いてあって、量り売りで売ってますよね。いいなーと思います。
こちらでは高くて、この冬は食費が嵩んだので我慢しました。小さいのひとつ150円とかするんですもの。
 ただ、柿の形に干してあるのではなくて、どこでも丸く潰してありますよね。あれ不思議です。柿の種類でしょうか。

投稿: かがり | 2021年2月16日 (火) 16時26分

コメントありがとうございます

 干し柿と小型包装の甘栗、もしくは秋から冬の焼き栗が大事な行動食です。丹陽とか産地だからか30個マノンとかで売ってたのもあります。30個は旅行中の一人では多すぎですが。

投稿: おとう | 2021年2月17日 (水) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国カゴシポ378 韓国はアメリカ寄り? | トップページ | 2021年2月17日 雪模様の新潟です »