« とうちゃんの自転車日記1121 坂の町、長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1113 伊良子岬のフェリーターミナルでシラスご飯 »

2021年2月20日 (土)

とうちゃんの自転車日記1122 2014年5月、新津駅

055-4

 あまり望遠レンズは好きではないのですが、望遠写真です。7年前の新津駅からの客貨車区の展望、試験電車の他に、40系という旧型の気動車がたくさん。JRになって、色がめちゃくちゃになったのは好きではなく、1両だけ見える国鉄色がやはり好きです。

 この40系、確か昨年で廃車になり、東南アジアで第2の人生だったか。シート構成もいろいろ改造されててあんまりだったのですが、無くなると寂しいものです。昔のキハ28だの58が活躍していた時代が懐かしいです。名古屋行きの赤倉号、上野行きのいいで号、両国駅の行き止まりホームには非電化区間の多かった千葉方面へ行く急行列車がいて、、、1970年代とかの話です。

 DE10や110型も見えますね。いつもはこんなにいないのに、気動車祭りでもやってたのでしょうか?彩がきれいな写真、ご覧ください。

|

« とうちゃんの自転車日記1121 坂の町、長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1113 伊良子岬のフェリーターミナルでシラスご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1121 坂の町、長崎市 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1113 伊良子岬のフェリーターミナルでシラスご飯 »