« とうちゃんの自転車日記1551 模型調整から始まるリテーナーの技工 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1553 シェアサイクルもスマホで »

2021年11月29日 (月)

とうちゃんの自転車日記1552 始めないと終わらない

112_20211129103401

 私にしては集中して技工に取り組んで、ほぼクラスプ曲げを終えました。あとは唇側線という長いワイヤー曲げ。立体感覚が必要な仕事で、保定装置製作で一番面倒な仕事かもしれません。でも、お腹が空いたし、銀行の月末仕事もあるので、ちょっと早めに出かけて銀行経由お昼にするつもりです。

 いつも早起きですが、旅行へ行っても同じ。この写真は早朝夜明け前の散歩の際のものです。長崎市で早朝、、、もっと開いてる店があると期待していましたが、結局日本中どこでも一緒の吉野家で食べました。

 被写体は長崎駅前のちょっとした繁華街にあった皿うどんとちゃんぽんの店。ちゃんぽんの麺を焼き付けて作る皿うどん太麺が好きな私です。

|

« とうちゃんの自転車日記1551 模型調整から始まるリテーナーの技工 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1553 シェアサイクルもスマホで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1551 模型調整から始まるリテーナーの技工 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1553 シェアサイクルもスマホで »