« 韓国カゴシポ749 漆器と黒板の店 | トップページ | 2021年11月11日 ペペロデー 韓国では »

2021年11月10日 (水)

とうちゃんの自転車日記1520 自分へのご褒美という考え方

031_20211110081801

 「気ばかり焦って仕事が手に付かない」って検索をするといろいろ出てきて解消法などもいろいろ。トシのせいか、ここ数年、自分でもそんな気分になることがあります。

 技工はあれとこれをいついつまでに、この日はこの診断があってすぐ後にこの診断。だのだの考えるとなかなか億劫になってしまって、かえってどれも手に付かない。始められない。そんな感じ。

 目が悪くなって技工の手が遅くなったのはあります。でも、技工机のわきに「シジャギ、半ニダ」、「始めないと終わらない」だの貼ってあるように、やるのは自分。診断だって同じです。

 「間に合えばいいんだ」っては思うのですが、なんとなく早めに片付けたい生来の勤勉な性分。だのに、いろいろ重なってくると「気ばかり焦る」が始まってしまいます。

 休みは休みでリフレッシュ、仕事は仕事の日に集中して、とは思っています。今日は休みなのに仕事とか思うと尚更エンジンがかかりにくいような、、、

 という事で、2時間だけ仕事、どこまで進んだかはまったく問わない。2時間で切り上げて出かける。欲しいものがあったら、使うものなら何でも買っていい。自分へのご褒美は惜しまない。そんなつもりで働きます。

 

 などと打ってもネットを見てて、9時からにしようかと思ったり。そういうの、わかりますか?

 そんな中。とあるブログで見たのが美味しい好きなものを食べる事。何を食べる話かを書くとばれてしまうかもしれませんので、明かしませんが、「ご褒美にはこれを食べる事ができる」とかはいいかもしれません。

 断捨離びとですので、モノは増やしたくない。「これを食べると気分が上がって晴れて元気になってまた働こうという気持ちが湧く食べ物」、そんなの考えながら始めましょう。短く書こうと思ったけど、ついつい長くなりました。働くぞー。

|

« 韓国カゴシポ749 漆器と黒板の店 | トップページ | 2021年11月11日 ペペロデー 韓国では »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国カゴシポ749 漆器と黒板の店 | トップページ | 2021年11月11日 ペペロデー 韓国では »