« 2021年11月115日  大雨でした | トップページ | とうちゃんの自転車日記1530 誰もが詐欺師と隣り合わせの時代 »

2021年11月15日 (月)

とうちゃんの自転車日記1529 ノートのメモが増えてます

130_20211115074501 

 今朝は新聞休刊日、朝食をとりながらメモ用のノートにあれこれ。「小確幸」と12月の行きたい場所です。今朝は金沢、高山、飯田線なんてのを書きました。

 金沢は昔アルバイトで毎月行っていた場所。数年前にも高速バスで九谷焼を買いに行ったり、もっと最近、福井・高岡へ行く途中でも行っています。高山は、、、世界的に有名な観光地ですが、行ったことありません。あまり観光観光してるのは嫌いですが、富山からの汽車の旅、山間部を走る高山線。一度は行っておきたい。そうは思います。

 あとは飯田線。乗るだけでも一日がかりみたいな路線ですが、それでもいいくらいに見てみたい景色です。高校山岳部時代に途中までは乗っていますが何十年も前だしアルプスの間の広い谷を走る路線。どうアプローチしてどう乗るか考えるのも楽しみです。

 飛行機の切符をとってしまうという手もあります。初日の大阪もしくは福岡もしくは名古屋もしくは新千歳。最後のやつは函館経由でごとごと汽車で戻るとか。

 青森から仙台までの在来線の景色も見てみたいし、乗ってない峰吉川(秋田県)から新庄までの奥羽本線もどんな景色か。昔の落語で聞いた「横堀・院内・及位」とか、どんなだろうって?思います。

 頭の中に日本と韓国の地図が入ってるような気がしてましたが久々にページを開く。そんな今日この頃です。

|

« 2021年11月115日  大雨でした | トップページ | とうちゃんの自転車日記1530 誰もが詐欺師と隣り合わせの時代 »

コメント

どれもすばらしい鉄道路線ばかりですね,高山線は特急の展望がおすすめです。飯田線は…今週15日に全線再開通したばかり。私は上諏訪から豊橋間乗り換えなしの列車を乗りました。この線だと,途中,JR東日本から東海に会社変わるわけですが,東海の車掌さんの仕事には本当に脱帽です。発車すると先頭まで車内を歩き回り,駅名を連呼しながら未購入者に発売し,次の駅に着くと,車内数カ所いずれかの扉から出て,ホームを疾走して降車客の券を回収,運転手に手を振ってドアをしめ(運転手がドア開閉するらしい),車掌室まで疾走して発車合図(このときの発声がどの方もすごく大きな声ですばらしい!),東海の会社は車掌室のいすに乗務中は座ってはいけないそうです。給料何倍も出してもいいんじゃないかと思うほどすばらしいです。小さな駅が廃駅にならない,住民の生活を守る鉄道,ぜひぜひご体験を。

投稿: さいとう | 2021年11月18日 (木) 22時32分

飯田線、旧私鉄時代の名残なのでしたっけ、駅の間隔がうんと、短いのが多くて、ぜひとも乗ってみたい路線です。本文にも書いたように、甲斐駒、千丈、鳳凰三山の冬合宿で戸台入り。もう一回は伊那大島だったか、赤石、荒川三山へ行くときに小渋の湯というところへ行きました。

どう乗るか?そんな計画を立てるのも楽しそう。距離の割に乗りにくく、2泊3日でないと行けない場所なので、第1候補かもしれません。

投稿: おとう | 2021年11月19日 (金) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年11月115日  大雨でした | トップページ | とうちゃんの自転車日記1530 誰もが詐欺師と隣り合わせの時代 »