« とうちゃんの自転車日記1600 水が出る踏切 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1602 ベートーヴェン7番 »

2021年12月19日 (日)

とうちゃんの自転車日記1601 新潟市歴史博物館で

43bf29a4bedc4742a6836c6619a192b0

悪天候でも休みを楽しみたい私、秋のうちから案内を見ていた歴史博物館の特別企画展入場無料に行ってきました。

降り続く雪で積雪は12センチくらい?車の少ない新潟島のしも町は走行に気をつかうほど。駐車場の車は先客一台、帰りは四台。まあ、空いていて良かったです。

05faeec09d3a40dab09f2d3e26306ddd

面白かったのは昔の新潟の名産品の一覧表。「土産」と言う漢字語をトサンと読んで、その土地の特産品という意味で使うのが昔の日本でも一般的だったのですね。

韓国では토산=土産、  선물=膳物、区別があり、前者はその土地の特産品、後者はいわゆる、おみやげという意味です。

アップして写真を見たら、左下の端に、鯛奈川の鮎、という項目。はたと気付いたのは胎内川という珍しい名前の川のこと。

今は中条町と黒川村が合併した市の名前が川の名前から胎内市。でも胎内とか、どこか違和感のある、とってつけたような名前だと思ってましたが、検索すると江戸期からいろんな漢字があてられていたよう。その一つが鯛奈なのでしょう。

こんなことでも嬉しい地図好きな私です。

すみません。土産物の「鯛奈川・鮎」は別の版でした。あとでアップします。

|

« とうちゃんの自転車日記1600 水が出る踏切 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1602 ベートーヴェン7番 »

コメント

토산물,最初の訪韓時に学びました。日本と似ているなー思ったものです。旅行地やその土地でのおみやげという感覚は日韓の共通点ですね。

投稿: さいとう | 2021年12月20日 (月) 13時48分

コメントありがとうございます

「旅行に行った先の珍しい土産物(トサンムル)を膳物として買って帰って」プレゼントする。なんてのがある訳ですよね。

私は向こうの先生へのみやげという事で、膳物を先に覚えました。
土産物ってのがあるのは知らず、割合最近になって別の意味であることを知って、なるほどなぁって思ったものです。「書いて字の如く」、ですもんね。

投稿: おとう | 2021年12月20日 (月) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1600 水が出る踏切 | トップページ | とうちゃんの自転車日記1602 ベートーヴェン7番 »