« とうちゃんの自転車日記1578 空は暗くて時々雪が降ってます | トップページ | 2021年12月14日 適量とは »

2021年12月13日 (月)

とうちゃんの自転車日記1589 愉しかりし山の舞台

262172faa0324138abc78e4191249085

お寺の前からの写真のすぐ後、望遠写真です。右側のピークが空木岳。中央アルプス南部の最高峰だったかな。そして肝心の南駒ケ岳は、本多勝一さんが沢からえらい苦労をして取り付いて稜線に上がって、それからもまた苦労された尾根にほとんど隠れています。

すみません、南駒、一番左のてろんとした白い山かも。アイスクリームをスプーンですくったような斜面が南駒のカールかもしれません。

左手から急に上がってる尾根のやや雪が少ない独立峰みたいな丸いピークが「地球儀の峰」だったか、山行記の中にしばしば出てくるピーク。この先も大変な道をビバークを重ねて南駒の下のカールにたどり着いた。そんな話です。

741ca06124724d16a2779b0b22869ab7

七久保駅だつたか、停車中の写真。上記の険しかった尾根が正面に、左の真っ白いスプーンでえぐったようなのが南駒のカール。全体的には決して険しい山ではないと思うのですが、不思議な形の山です。

|

« とうちゃんの自転車日記1578 空は暗くて時々雪が降ってます | トップページ | 2021年12月14日 適量とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうちゃんの自転車日記1578 空は暗くて時々雪が降ってます | トップページ | 2021年12月14日 適量とは »