2018年10月15日 (月)

すばらしい韓国の食事1013 日本だと800円とか

596

 同じ夕食、豚焼肉のときのものですが、韓国、焼肉を頼むとサービスでテンジャンチゲとか、こんなケランチム(茶碗蒸し)が出てきます。茶碗ならぬトゥッペギ一杯に、卵何個分くらいでしょう?日本式に出し汁がどうのとかではありませんが、薄い塩味で充分美味しいです。何よりもたっぷりなのが嬉しい、そんなメニューです。

 で、日本の韓国料理店でも、これ、あったりしますが、価格が780円だのそれくらい。材料代はうんと安い、まぁ、手間が中心の料理ですが、韓国だと無料で食べられるのが800円くらい。やっぱ韓国料理は韓国だよなぁってところです。

 キムチ盛り合わせ、ナムル盛り合わせも同じくらいするんですよ、日本の韓国料理店って。向こうに見えるプッコチュなんかも、もしかしたら250円とか計算する店もありそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事1012 分厚いサムギョプサル

591

 恒例の河霜さんとの食事会、この時は日本語学院の友達の方2名も加わって4人での夕食になりました。私の希望で豚肉、ということで新川の繁華街にあるコギチプでした。

 韓国で最もポピュラーな焼肉と言われるサムギョプサル、普通は薄く切った豚バラ肉をちょっとカリカリになるまで焼いていただくものですが、最近は厚切りで肉の食感を楽しむというタイプも増えています。

 豚バラ肉の厚切りと、とても大きなエリンギ、韓国だと「新マツタケ」です。

593

 こんなふうに外側を焼いていきます。
594

 韓国の人も「豚肉はよく焼いて」と言いますので、ある程度外が焼けたら鋏で厚めに切って、断面をちょっと焼いていただきます。

 薄い肉、厚い肉、それぞれの味わいがあります。でも、厚い方が「肉を食ったぁ」という気分になれますよね。美味しい時間となりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

すばらしい韓国の食事1011 好きになってしまったメニュー

526

 調べてみたら2014年夏、河霜さんとの食事会、江南のデチ洞の「江南麺屋」で食べた時の記事がありますが、カルビチム、好きになりました。

 でも、小でもけっこうあるし値段も張ります。この時は食堂アジュマ3とその子供とのお昼。私が出すからと言って江南麺屋、確か仁寺洞にもあったよなぁと思って検索してみたら、なんとその時にいた明洞にも支店ができていました。ちょっとだけ歩いて入店。ビルの5階あたりでしたが、ちょうど冷麺の美味しい夏のお昼。かなり大きな店なのに混んでいました。

 写真はカルビチムの中、55000Wだったかと思います。輸入牛でしょうが、臭みも無く、よく煮こまれた骨の周りの一番美味しい肉を楽しむことができました。


527

 人数分よりちょっと減らして水冷麺も。こちらも充分美味しかったです。しかしカルビチム、どうやって作るのだろう?似たような煮込みならば家でもできるかな?ちょっと調べてみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

すばらしい韓国の食事1010 ヘムル(海物)テンジャンチゲ

121

 東大邱綜合バスターミナルでの点心食事です。海物テンジャンを頼んだら、こんなのが出てきました。テーブルごとの電磁調理器で煮るのです。ちょっとびっくり。韓国って何でもやる、いい意味で、そう感じました。

123

 ちゃんと煮立って、すぐに煮えて食べることができましたが、アジュマがぐらぐらに煮立ったトゥッペギを持ってくるとばかり思っていましたので、、、だんだんこんな店が増えていくのでしょうかねぇ。「オモニの手の味」ってのが何だか遠くになってしまう感じがします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

すばらしい韓国の食事1009 で、トンカムジャ

291

 高速道路の休憩所では当たり前にあるのに、街中ではほとんど見かけないメニューがこのトンカムジャです。小さ目のジャガイモを揚げ焼きにしたもの。なかなか美味しいんですよ、これ。

292

 自分の好みで塩をかけて食べるものと思っていましたが、砂糖も用意されていました。


293

 でんぷんを固めて作るという緑色の楊枝でいただきます。1人だとけっこう食いでがありますが、美味しくいただきました。日本でもあるといいのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

すばらしい韓国の食事1008 ベトナム料理の店で

444

 鍾路や乙支路も人だらけだけど江南駅周辺もたくさんの人出。どうも一人で入り易そうな店がみつからず、駅三洞、瑞草洞をうろうろ。結局空いていたこの店に入りました。ベトナム料理です。


447

 ベトナムの人が3人くらいでやっています。家賃は韓国最高クラスでしょうに、儲かってるのかな?瑞草洞、三星電子本社の裏手です。


446

 前に、ロッテの地下でベトナムサルククスを食べましたがどうも夜は麺は、、、


445

 とりあえずのビールです。


448

 よくわからない調味料も。


449

 結局6000Wくらいだったかな?ベトナム炒飯みたいなのを食べました。お腹が空いていたので美味しかったです。でも、お客は私だけ。大丈夫なのかなぁ、、、ランチで儲けるのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

すばらしい韓国の食事1008 大韓航空釜山行の機内食

024

 最近の大韓航空、新潟便では経費節減のため、日帰り飛行。機内食も、たぶん仁川市あたりにある韓進系の会社で作られたものを積んで来る感じです。


025

 このお昼過ぎの釜山行も、たぶん、、、釜山に工場はあるのかな?韓国製のものだと思いますが、牛肉の煮込みでした。

 集成肉かもしれませんが、えらく柔らかい肉だったのが印象的。美味しくいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

すばらしい韓国の食事1007 味付け茹で卵「感動卵」

183

 釜田駅から7時20分発の中央線清涼里行きに2年続けて乗りました。昨年は朝食を摂ったけどお腹が空かないように、と駅前の露店でトーストの包装を買って汽車に乗りましたが、同じ店、「夏はトーストはやっていない」だか、とにかく軽食を買えませんでした。

 ということで釜田駅の売店で買ったのがこれ、「感動卵」という味付け茹で卵です。


184

 「食べてみれば感動~」だの書いてありますが、日本でもよくある半熟卵の味付けでした。美味しかったけど、ま、感動というのは大袈裟だなぁってのが感想です。

 前にも書きましたが、映画「春の日のクマは好きですか?」でしたっけ?ペドゥナが出てくる作品で、お父さんが入院してる春川に見舞いに行く主人公。汽車の中で「サルムンケラン、イッソヨ?」と言って茹で卵を買うシーンをよく覚えています。

 「サルムンケラン」という言葉をそれで覚えたのですが、ウズラの卵の味付けはじめ、韓国の駅の売店、茹で卵系はきっとあります。日本の昔の冷凍ミカンのように、「汽車の旅のお供」が茹で卵だったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

すばらしい韓国の食事1006 義城春山のヘpサルマッコリ

022

 日本各地に大小の酒蔵(醸造所)の日本酒、いわゆる地酒があるように、韓国でもその土地のマッコリがあります。焼酎は大きな設備が必要そうで道ごとに、というすが、マッコリは割合簡単なのかな?なんとか村、というような小さな地域でもあったり。そんなのを見かけると買って、飲んでみますし、マッコリを目的に旅行することもあります。

 農酒というように、農作業の合間の休憩時間にも飲んだりするというライトな酒。大好きです。
 しかしヘッサルというのはアチムヘッサルという米の飲み物があるので効いた事ありますが、ヘpサルってなんだろ?ヘッサルってこの字でしたっけ?

024

 裏手のラベルも撮影。


037

 冷たいうちに飲んでみますが、1本750ccくらい。全部は飲めませんのでこんなふうに持ち歩き。塔里から東大邱へ向かう汽車の中で、隣にお客さんがいなかったので片付けました。味は、、、普通でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

すばらしい韓国の食事1005 釜山の屋台でコレコギ

087

 後で行くよと言ったハルモニの店でコレコギ。1人前20000W。おかずは他にも出してくれそうになりましたが、食べきれないので固辞しました。珍しいのは紅生姜、というよりもガリのような甘酢漬けの生姜。脂っこい鯨になかなかよく合います。
088

 いくつかの部位の取り合わせ。安くはないけど、釜山で鯨、これも今回食べたかったものでした。23000Wの幸福です。

089

 最初は入り口に座ったけど、奥へ奥へとハルモニ。扇風機が回ってるだけですが、少しでも涼める場所へということでしょう。

 いろいろ話しながらいただきましたが、日本語ができる世代ではなく、戦後生まれ。原州が田舎って言っていたかな?韓国戦争の避難組かもしれません。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧