2018年1月17日 (水)

普通の韓国を探して6483 中央市場の果実(クァイル)カゲ)

693

 2号線新堂駅の北に広がる大きな在来市場、中央市場のメイン通路にある果物の店です。くだもの、というよりも「果実」=クァイルという韓国、果物はみんな大好きなようで、食堂でおまけが出てきたり、普通のお宅へ行ってもコーヒーに果物だったりという経験もあります。

 日本より安いのもあるでしょうが、露店でも固定でも、果物店、そこらじゅうにある感じです。
691

 この時は行きつけの食堂に持って行く桃を一箱買いました。

 儲からない一人客、いやがる店もありますが、快く食べさせてくれて顔なじみに、行きつけになった店に土産を持って行くこと、けっこうありました。日本の菓子だったり、梅干しだったり、納豆だったり。 納豆、韓国でも売っているけどちょっと違うという話ですので。
692

 本とかでも書かれているように韓国ではトマトは果物の一種。ここでもちゃんと売られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

普通の韓国を探して6482 イザベラバードの紀行文

451

 写真はソウル歴史博物館のもの、1950年代の韓屋だらけのソウルのものですが、タイトル、明治時代のアジア、日本、朝鮮、中国を旅行した女性の紀行文、なかなか面白いです。

 量的にかなりありますので、私もちょろっと読んだだけ。また、バードさんの紀行文の足跡をたどる方のhpなどを見てるくらいですが、朝鮮紀行は少し前に買って読みました。

 常々、私も生きていた「近い昔の韓国」を見たかったと書いていますが。その前の日帝時代、そして朝鮮時代の末期の韓国も、写真集でもいいから見たい。そんな風に考えています。

 「北京を見るまでは世界一不潔な都市」とまで書かれてるソウル、そんなのも見てみたいし、その後、アメリカで学んで来た이채연さんという市長さンみたいな方の改革でどんどん良くなったというソウル、その辺もちょっと勉強してみたいなぁ。

 李チェ(彩という字の左の部分だけ)淵さん、どんな方だったのでしょう?時間がある時にハングルで検索してみましょうか。河霜さんはじめ、韓国の方には有名な名前なんでしょうかねぇ?

 李采淵、日本語検索でもやはりイザベラバードがらみでいろいろ出てきます。若くして亡くなられたようですが、朝鮮近代化の偉大な功労者の一人のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6481 5か月ご無沙汰の韓国

842

 昨年の夏に行ったきりの韓国、日本にいると北の脅威とかしばしばニュースで出ていますが、案外皆さん普通にしてるんでしょうねぇ。先週末にも韓国に留学中の患者さんがいらっしゃいましたが、平昌冬季五輪の盛り上がりがイマイチであるのと同様に、北のミサイルだの移動式多連装ロケット砲も、あんまり心配してないとか。

 日本やアメリカが過敏になってるのか、韓国の人たちが楽観的過ぎるのか?どうも判断に苦労します。どうなるんでしょう?まったくもう。

 写真は昨年春の清涼里の裏通り。「撤去」と直接ペイントされた古い建物が並ぶ通りです。今はどうなってるんでしょう?この辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

普通の韓国を探して6480 食品サンプルも日本のが一手上かな

870

 武橋洞だったか、茶洞だったか、ソウルの中心部の店の店頭のサンプルです。よくテレビでも特集がありますが、日本の食品サンプルの製作技術は世界一でしょう。

 お土産に買っていく外国人もいるとか。観光名所の浅草のそばにそういう業者が集まる町があるのも一因かも。今やネットでいろんな情報が交換される時代。「その国の普通の面白い場所(もしくはモノ)」を見たいというリピーターが増えているでしょうから。

 韓国の話に戻ると、この2~3年、何故か文魚(ムノ=中くらいのサイズのタコ)が流行ってます。ホプのメニュー、居酒屋など、昔からのフェッチプ(刺身店)とは別の店で売られてることが多い感じ。トラック露店も見たことがあります。やはり「タウリンが身体にいい」そんなのも好まれる理由なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

普通の韓国を探して6479 夜間先払

545

 最近のKE763便は朝の出発。ソウル駅での事前チェックイン・出国をやるには7時半くらいの空港鉄道に乗らないといけません。これでもちょっと規定の締め切りより遅い時間なんですが、まぁその辺、いいケンチャナヨなのでしょう。助かっています。

 ということで、最終日は早起きして荷物をまとめ早朝のチェックアウト。ソウル駅までタクシー乗って西部駅横断歩道前で下車、すぐそばの「楊平ヘジャンクッ」で朝食を何度か食べています。

 24時間営業の店で、チェーンなのか、あちこちで同名店があるけど全部が24時間ではありません。ま、そんな店の早朝、空いた時間の食事もいいもんです。

 写真は壁の掲示。夜間から早朝ののスタッフも少ない時間は先払い。そんなのがあるんだなぁって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

普通の韓国を探して6478 黄鶴洞・モクチャコルモク

400

 モkタ=食べる、で、モkチャ=食べましょう、ということで食堂が多い通りというか町を「モクチャコルモク」って言います。食べるのが大事で、好きな韓国の言葉ですね。

 中央市場のメイン通路をちょっと入って右へ、屋台とかお粥専門店、サムパプの店が並ぶ道を抜けた場所。左が何度か紹介してるウナギの店。正面左右に分かれる通りにも飲食店が並んでて、スンデとモリコギの店もそこにあります。すぐ右は企業銀行の裏。

 韓国行くときっと行っていた中央市場周辺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

普通の韓国を探して6477 黄鶴洞のノリトが、、、

435

 大体この20年間、2か月に1度くらいのペースで行っていた韓国、何度か書いているように2か月でもけっこうソウルの街は変化します。1年2年行かないでいると浦島太郎、というと大げさかな。でも、それくらいのイメージはあります。

 昔ソウル通を自称していた方でも3年開くと、、、もうダメ、そんな気がします。

 写真は黄鶴洞の家具、中古電化製品、食器、食堂設備なんかの集まる町の中に唯一あった公園、通称「ファンハクトンのノリト」ですが、この夏行ったら建物ができて、地面はコンクリート舗装。ちょっと驚きました。

 ごちゃごちゃしたソウルの下町の真ん中、それなりに大きな木々もあって、遊具もあって、近所の子供やお年寄りの憩いの場という感じだったのに、、、整備され過ぎのように思えます。

434

 こちらは1枚目の写真の右手。何と地下駐車場ができています。地図を見るとこの黄鶴洞と中央市場、割合規則的に、計画的に造られた町のようですが、駐車場はほとんど無し。そのための建設かもしれませんが、どうやって工事したのだろう?っても思います。

 ハミョンデンダ、多少無理があっても工事ができてしまうのが韓国です。

 黄鶴洞のノリト、わかる方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

普通の韓国を探して6476 KE764・763便

4441

 ソウルに何度か行って、自分の脚で歩いたことがある方ならすぐにわかる場所、鍾路の起点となる光化門サゴリです。

 右の古い建築は東亜日報の旧館。上に光化門郵逓局の赤い鳥のマーク。左の大きなビルが教保生命ビル。中央奥は清進洞あたりの再開発でできた巨大ビル。ソウルの昔からの中心地です。

442

 こちらは数キロしか離れてない中央市場の裏手の小路にある店。鶏屋だったかな?狭い道が曲がってて、バイクが停まってて、スレギ(ごみ)封筒が置かれて、折りたたみのテーブルがあって。丸太は椅子かな?まな板かな?

 どちらも現在のソウル。江南にはさらに新しい街。

 2年くらい前から一人一人の患者さんに時間をしっかり取るように予約方法を変更したのでなかなか休みができませんし、大韓航空の新潟便も平昌五輪を前に少し増えたけどやはり変則的な時間です。

 自然な連休ができて飛行機が飛ぶ休み、次はいつあるでしょう?新しいカレンダーを調べてみましょうか。

 9時の予約の方が寝坊して変更。困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して6475 やっぱり韓国って大胆というか

251

 前にもちょっと触れたかもしれませんが、何度か泊めてもらったことがあるハルモニのお孫さん、というか食堂アジュマ3の娘さん、初等学生ながらフィリピン、セブへ英語習得のための留学中です。

 写真は1年ちょっと前だったかな?倉洞駅そばのテジカルビ店で順番待ち中のもの。4年と2年だったか、どちらも女の子。お姉ちゃんが隠れてしまってますが、もうすぐ行って1年になります。

 拙い聞き取り能力ですので1月末から新学期まで1月くらいの短期留学だと思っていたのですが、その後の話では年単位。なかなか日本人でそこまでやるお家は少ないのではないかと思います。

 感心したのはネイバーのカペ?ほぼ毎日いくつかの記事で、学習の様子や予習復習、学校行事、そして、食事や休日のレクリエーションなんかの様子が報告されていること。流石はコンピュータ社会の韓国だなって感じます、

 吸収の早い10歳前後の小学生。普通の韓国の勉強もしながら英語社会の小学校に通って、宿舎でも勉強して、、、大変そう。 英語が身に付くのはほぼ確実でしょうが、父さん母さんの経済的負担も大きいんだろうなって思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

普通の韓国を探して6474 忠州 サジク山の上り口

087

 最初に始まったのはどこなんでしょう?東大門の北の山でしたっけ?韓国全土、どこでもあるようになってしまった古い町の塀や壁の絵、誌。

088

 小雨の中、サジク山へ向かった坂道です。


090

 地元の美大生とかの絵が多いんだったと思います。

 韓国の面白いもの、たくさんあります。雑種犬、ガスの配管、密集した電線、消火栓、意味不明の配管などなど。 私の趣味に共通するのは「自然に成された造形」かな。「さりげなさ」が好きなんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧